日傘効果とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 日傘効果の意味・解説 

ひ がさこうか -かうくわ [4] 【日傘効果】

大気中に浮遊している微粒子硫酸ミストなどのエーロゾル)が,日射さまたげ気温低下させること。日傘はたらき類似していることから呼ばれる雨傘効果

日傘効果

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/21 13:17 UTC 版)

日傘効果(ひがさこうか)とは、排ガスなどのエアロゾルによってできた雲が、太陽の光を反射させ、地球の平均気温を下げる効果。厳密に言えば、地上気温が低下し、上空の気温がやや上昇する。日傘により日光が遮られ、影となる部分が涼しくなることから、この名が付いた。英語Parasol effectUmbrella Effect, Vailing effectとも)の訳語。






「日傘効果」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日傘効果」の関連用語

日傘効果のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大津事件跡碑

ジェットヘルメット

キヌハダウミウシ属の1種9

ドライスデール

繰延係数

920SH

男鹿国定公園

モハ1形





日傘効果のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日傘効果 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS