新羅三郎義光とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 新羅三郎義光の意味・解説 

源義光

(新羅三郎義光 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/14 06:21 UTC 版)

源 義光(みなもと の よしみつ)は、平安時代後期の武将河内源氏の2代目棟梁である源頼義の三男。兄に源義家(八幡太郎)や源義綱(加茂次郎)がいる。近江国新羅明神(大津三井寺新羅善神堂)で元服したことから新羅三郎(しんらさぶろう)と称した。




「源義光」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「新羅三郎義光」の関連用語

新羅三郎義光のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

改良型沸騰水型原子炉

Galaxy Note7

先端屈折式はしご車

昌徳宮

クレーム・ド・サンタギュール

肩関節

近江八景

ぱなま丸





新羅三郎義光のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの源義光 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS