新世紀ウルトラマン伝説とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 新世紀ウルトラマン伝説の意味・解説 

新世紀ウルトラマン伝説

原題:
製作国:日本
製作年:2002
配給:松竹
スタッフ
監督:鈴木清 スズキキヨシ
製作総指揮:円谷一夫 ツブラヤカズオ
プロデューサー:鈴木清 スズキキヨシ

吉田剛 

佐藤明宏 サトウアキヒロ

河野聡 カワノサトシ

間瀬泰宏 マセヤスヒロ

丸谷嘉彦 マルヤヨシヒコ

水尾芳正 ミズオ

鵜沢道彦 ウザワミチヒコ

小松崎孝一 コマツザキコウイチ
撮影:大岡新一 オオオカシンイチ
音楽:矢野立美 
音楽プロデューサー:玉川静 
歌:Project DMM プロジェクトディーエムエム
美術:大澤哲三 オオサワテツゾウ
編集:板垣恵一 イタガキケイイチ

福永大輔 フクナガダイスケ
録音:浦田和治 ウラタカズハル
スチール:斉藤純二 
その他:高野宏一 タカノコウイチ

大橋和男 オオハシカズオ

荻野友大 オギノユウダイ

白石雅彦 シライシマサヒコ

なかの陽 ナカノヨウ

鈴木隆之 スズキタカユキ

木本秀一 

イクシード イクシード

イクシード イクシード

日本エフェクトセンター ニホンエフェクトセンター

小野寺浩 オノデラユタカ

車邦秀 クルマクニヒデ

根岸泉 
監督補:秋廣泰生 アキヒロヤスオ
助監督:佐野智樹 サノトモキ
照明:武山弘道 タケヤマヒロミチ
キャスト(役名
布川敏和 フカワトシカズ (パパ
くぼかんじ クボカンジ (ボク
小野日路美 オノヒロミ (ママ
秋草涼 アキクサリョウ (ウルトラマン28ヒーロー
安藤道泰 アンドウミチヤス (ウルトラマン28ヒーロー
岩田栄慶 イワタエイケイ (ウルトラマン28ヒーロー
岩崎賢太郎 イワサキケンタロウ (ウルトラマン28ヒーロー
岩崎晋弥 イワサキシンヤ (ウルトラマン28ヒーロー
永田朋裕 ナダタトモヒロ (ウルトラマン28ヒーロー
太田智美 オオタトモミ (ウルトラマン28ヒーロー
釜下和之 カマシタカズユキ (ウルトラマン28ヒーロー
加藤尚之 カトウナオユキ (ウルトラマン28ヒーロー
河本賢彦 カワモトトシヒコ (ウルトラマン28ヒーロー
国本司 クニモトツカサ (ウルトラマン28ヒーロー
小林豊明 コバヤシトヨアキ (ウルトラマン28ヒーロー
小宮啓志 コミヤケイシ (ウルトラマン28ヒーロー
黒崎真司 クロサキシンジ (ウルトラマン28ヒーロー
酒井亜美 サカイアミ (ウルトラマン28ヒーロー
白浜孝次 シラハマコウジ (ウルトラマン28ヒーロー
相馬絢也 ソウマケンヤ (ウルトラマン28ヒーロー
田辺信彦 タナベノブヒコ (ウルトラマン28ヒーロー
田畑幸路 タバタコウジ (ウルトラマン28ヒーロー
中村博亮 ナカムラヒロアキ (ウルトラマン28ヒーロー
平井敬太 ヒライケイタ (ウルトラマン28ヒーロー
平間大輔 ヒラマダイスケ (ウルトラマン28ヒーロー
福岡まどか フクオカマドカ (ウルトラマン28ヒーロー
藤瀬裕幸 フジセヒロユキ (ウルトラマン28ヒーロー
諸間亮 モロマリョウ (ウルトラマン28ヒーロー
山田達也 ヤマダタツヤ (ウルトラマン28ヒーロー
山本諭 ヤマモトサトシ (ウルトラマン28ヒーロー
吉田淳 ヨシダジュン (ウルトラマン28ヒーロー
吉野徹 ヨシノトオル (ウルトラマン28ヒーロー
鈴木理香子 スズキリカコ (ウルトラマン28ヒーロー
荻野英範 オギノヒデノリ (ウルトラマン28ヒーロー
長谷川恵司 ハセガワ (ウルトラマン28ヒーロー
解説
28ウルトラマン活躍する短篇特撮ヒーローもの。監督は「プロ野球を10倍楽しく見る方法PART2」の鈴木清撮影を「ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET」の大岡新一担当している。主演は、「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」の布川敏和と「ウルトラマンコスモス2?」のくぼかんじ。「ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET」の併映作として公開された。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
ウルトラマンごっこをしているうち、突然の光と共にテレビの中のウルトラワールドに入り込んでしまったパパボクは、初代ウルトラマンからウルトラマンコスモスまで全28ヒーロー活躍見学し、やがて元の世界に戻って来る。とそこへ、本物怪獣出現! しかし、光の中から現れウルトラマン28ヒーローたちによって、見事、怪獣退治されるのであった。

新世紀ウルトラマン伝説

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/08 12:53 UTC 版)

新世紀ウルトラマン伝説』(しんせいきウルトラマンでんせつ)は2002年8月3日に公開された円谷プロダクション製作の映画。松竹系にて公開。同時上映は『ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET』。




注釈

  1. ^ ただし、ウルトラマンゼアスのみスペシュッシュラ光線の姿勢を取っている[1][2]

出典

  1. ^ a b c 「106号巻末特別付録 宇宙船 YEAR BOOK 2003」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 157頁、 雑誌コード:01843-05。
  2. ^ コスモス超全集 2003, p. 141.
  3. ^ a b c 画報 下巻 2003, p. 216, 「COLUMN/27 ウルトラマンの未来」
  4. ^ a b c コスモス超全集 2003, p. 139
  5. ^ a b c 円谷プロ全怪獣図鑑 2013, p. 305, 「新世紀ウルトラマン伝説シリーズ」


「新世紀ウルトラマン伝説」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

新世紀ウルトラマン伝説に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「新世紀ウルトラマン伝説」の関連用語

新世紀ウルトラマン伝説のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

紙目

ツバアブラシメジ

エコバック包み

100型

ホペイ

920P

タルボサウルス・バタール

ハロゲン処理





新世紀ウルトラマン伝説のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新世紀ウルトラマン伝説 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS