断層とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地学 > 断層 > 断層の意味・解説 

だん そう [0] 【断層】

地殻変動の一。一続き岩体地層破壊が起き,ずれを生ず現象。また,それによってできた割れ目。 〔「明治英和字典」(1884年)に fault訳語として載る


断層

読み方だんそう
【英】: fault

地盤に生じた断裂によって、その両側の地層間に起こった相対的変位およびその現象をいう。
断層の変位は、断層面上どの点の変化量も同じである並進運動と、それが異な回転運動の両成分持っている。集油・ガス構造一つである傾動断層地塊、またはロールオーバー構造伴いやすい成長断層などは後者成分主力として形成される。また断層はその見掛け変位によってさまざまに分類されるが、石油地質でよく用いられるのは、正断層逆断層横ずれ断層などである。正断層は、上盤断層面の上側にある岩体をいい、下側にあるものは下盤という)が断層面沿って下盤に対して相対的にずり下がっている場合をいい、その逆となっているものを逆断層という。逆断層の中で断層面傾きが特に低角となっているものを衝上断層という。横ずれ断層断層面を挟んで両側のブロック相対的に平方向にずれているものをいう

断層

地層割れ目を境に相対的に移動していることで移動した面を断層面と呼ぶ。


断層

地殻変動により岩塊割れ目ができ、この割れ目を境として両側の岩石相互に移動している構造を断層といい、この境界の面を断層面という。

断層


断層

作者堀田善衛

収載図書堀田善衛全集 1 詩・広場の孤独
出版社筑摩書房
刊行年月1993.5

収載図書戦後短篇小説再発見 9 政治革命
出版社講談社
刊行年月2002.2
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書戦後占領期短篇小説コレクション 7(1952年)
出版社藤原書店
刊行年月2007.11


断層

作者杉山拓郎

収載図書妻はルビコン川を渡った
出版社近代文芸社
刊行年月1994.2


断層

作者黒岩夕城

収載図書断層
出版社風濤
刊行年月1996.7


断層

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/18 13:00 UTC 版)

断層(だんそう、: fault)とは、地下の地層もしくは岩盤に力が加わって割れ、割れた面に沿ってずれ動いて食い違いが生じた状態をいう。




[ヘルプ]
  1. ^ 「新潟県中越地震にみる変動地形学の地震解明・地震防災への貢献-地表地震断層認定の本質的意義-」、『E-journal GEO』第1巻第1号、2006年、 30-41頁、 doi:10.4157/ejgeo.1.30
  2. ^ 吉永, 佑一、原口, 強、遠田, 晋次、横田, 修一郎「火山体周辺に見られる隆起帯および 火山性活断層の形成過程 ―鹿児島県新島を例にして―」、『活断層研究』第2009巻第31号、2009年、 11-18頁、 doi:10.11462/afr.2009.31_11
  3. ^ 多田 文夫「活断層の二種類」、『地理学評論』第3号、日本地理学会、1927年、 980-983頁、 doi:10.4157/grj.3.10_980
  4. ^ 中田 高「活断層研究の将来について」、『活断層研究』第28号、日本活断層学会、2008年、 23-29頁、 doi:10.11462/afr1985.2008.28_23
  5. ^ 池田 安隆「活断層の地震危険度評価:我々は何をすべきか」、『活断層研究』第15号、活断層研究会、1996年、 59-63頁。
  6. ^ 都市圏活断層図 国土地理院
  7. ^ a b 鈴木康弘「活断層の定義および位置精度に関する留意点」、『活断層研究』第2014巻第41号、2014年、 11-18頁、 doi:10.11462/afr.2014.41_11
  8. ^ 岡田 篤正「日本における活断層調査研究の現状と展望」、『活断層研究』第28号、日本活断層学会、2008年、 7-13頁、 doi:10.11462/afr1985.2008.28_7
  9. ^ 活断層データベース 産業技術総合研究所
  10. ^ 荒川断層の長期評価について(地震調査研究推進本部 地震調査委員会)
  11. ^ 増田聡「ニュージーランドの活断層指針を発信点として-地震本部の成果発信と活断層を考慮した街づくり」、『「地震本部ニュース」平成.22年』、地震調査研究推進本部2010年
  12. ^ 増田, 聡、村山, 良之「活断層に関する防災型土地利用規制/土地利用計画 -ニュージーランドの「指針」とその意義を日本の実情から考える- (国交省 資料3) (PDF) 」 、『自然災害科学』第25巻第2号、日本自然災害学会、2006年8月31日NAID 110004812259
  13. ^ 鈴木康弘:第11回/活断層へ備える心構え 活断層大地震に備えるために(仙台放送)
  14. ^ a b 久田 嘉章「活断層と建築の減災対策」、『活断層研究』第2008巻第28号、2008年、 77-87頁、 doi:10.11462/afr1985.2008.28_77
  15. ^ “病院など建築を規制 検討委了承、活断層近くの危険区域”. 徳島新聞. (2012年9月4日). http://www.topics.or.jp/localNews/news/2012/09/2012_134672098332.html 2014年4月30日閲覧。 [リンク切れ]


「断層」の続きの解説一覧





断層と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

断層に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「断層」の関連用語



3
活断層 国語辞典
100% |||||

4
衝上断層 国語辞典
100% |||||

5
逆断層 国語辞典
100% |||||

6
76% |||||



9
72% |||||


断層のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

原油供給価格

半潜水型ターレット荷役

埋蔵量評価

合成ガソリン

模式柱状図

ノーズ構造

CNG 船

シングル・デッキ型タンク





断層のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2016 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2016 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2016 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの断層 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS