放射線と放射能の違いとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 原子力用語 > 放射線と放射能の違いの意味・解説 

放射線と放射能の違い

読み方ほうしゃせん と ほうしゃのう のちがい

放射線」と「放射能」はよく似た言葉で、ときどき混同されます。
放射性物質電球例えると、電球から出る光が放射線に相当します。
光度カンデラ)に相当する放射線の量を表す単位グレイGy)があります
電球の光を出す能力放射能にあたります。
電球明かり強さを出す能力ワット)に相当するのが、放射能の量を表す単位ベクレルBq)です。
放射線と放射能の違い

放射線放射能の単位
1. 放射能の単位
ベクレルBq放射能強さを表す単位 Bq/kg
2. 放射線単位 空気が受けた放射線の量を表す単位
グレイGy) nGy/h、mGy/3ヶ月
3. 人への放射線を受けたときの度合を表す単位
シーベルトSv) mSv/年
単位接頭語
m:ミリ0.001(千分の1)10-3
μ:マイクロ0.000001百万分の1)10-6
n:ナノ0.00000000110分の1)10-9
k:キロ1000千倍10
M:メガ1000000百万倍)10




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

放射線と放射能の違いに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「放射線と放射能の違い」の関連用語

放射線と放射能の違いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ゲルマニウム半導体検出器

TLD

輸送容器

線量

キャニスタ

自然放射線

FBR

GMサーベイメータ





放射線と放射能の違いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2016 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.

©2016 Weblio RSS