携帯情報端末とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 工業製品 > 日用品 > 家電機器 > 携帯情報端末の意味・解説 

携帯情報端末(けいたいじょうほうたんまつ)(PDA)

ポケットに入れて持ち運べるくらい小型情報端末

スケジュールアドレス帳などを管理するために用いられる電子情報機器全般を指す。iモードなどの携帯端末PHSよりも機能に富み、しかもノートパソコン比べ持ち運びしやすいという特徴をもち、両者中間位置する。

ペンキーボードを使って文字入力することができ、携帯電話PHS接続してインターネットアクセスしたり、オフィスパソコンケーブルでつないで情報やり取りをすることも可能である。

シャープ製のザウルスのほか、Windows CE搭載したハンドヘルドPC、あるいはマイクロソフト提唱したポケットPCなど多く種類が出ている。中でもPalmOS搭載したパーム端末は、特にビジネスシーンにおいて根強い人気がある。

携帯情報端末 (PDA) を使うことで、外出中、会社データベース問い合わせ在庫確認するといった利用方法考えられる今後新し業務形態一つであるモバイル・コンピューティングを一層進めることになりそうである。

(2000.12.18更新


PDA

フルスペル:Personal Digital Assistance, Personal Data Assistance
読み方ピーディーエー
別名:携帯情報端末

PDAとは、スケジュール住所録メモなどの情報記録できる小型情報機器のことである。

PDAでは、機能固定された電子手帳異なりカスタマイズが容易に行うことができ、また、通信機能を付与すればインターネット接続することもできる。PDAの代表的なものには、パーム コンピューティングパームカシオカシオペアシャープザウルスなどがある。

PDAの市場拡大見込まれていたが、消費者スタイルになじまなかったことや携帯電話高機能化によって需要停滞している。

なお、PDAに電話機能を付与したものや、携帯電話PHSなどにPDA機能付与したものスマートフォン呼び、PDAの主力となりつつある。スマートフォン代表的なものとしては、ウィルコムW-ZERO3が挙げられる。


参照リンク
Palm-size PC CASSIOPEIA - (カシオ
モバイルツール ZAURUS - (シャープ
モバイル端末のほかの用語一覧
PDA:  MID  MOREソフト  Palm OS  PDA  Pocket PC 2002  Pocket PC  PalmSource

携帯情報端末

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/14 07:55 UTC 版)

携帯情報端末(けいたいじょうほうたんまつ、個人情報端末とも)とは、スケジュール、ToDo、住所録、メモなどの情報を携帯して扱うための小型機器。Personal Digital Assistant(Personal Data Assistantと表現されることもある)を略してPDAと一般に呼ばれることが多い。PDAは、アップル・ニュートンの開発を推進した1990年代初頭のアップルコンピュータCEOだったジョン・スカリーによる造語である。






「携帯情報端末」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「携帯情報端末」の関連用語

携帯情報端末のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

GALAXY NEXUS

dynabook R631

XOOM 2

Optimus chat

第6世代iPod touch

Galaxy Note 4

Lui

Windows Vista





携帯情報端末のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2016 時事用語のABC All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリPDAの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの携帯情報端末 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS