接着歯学とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 接着歯学の意味・解説 

接着歯学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/06 16:51 UTC 版)

接着歯学(せっちゃくしがく、Adhesive Dentistry)は歯質接着性を有する歯科材料とその応用を扱う[1]歯学の一分野。


  1. ^ a b c 田上順次 「臨床編 第1章 接着歯学とは」『接着歯学』 日本接着歯学会医歯薬出版東京都文京区2015年12月10日、第2版、2-3頁。ISBN 978-4-263-44459-7NCID BB20185238
  2. ^ MICHAEK G. BUONOCORE (1955-12). “A Simple Method of Increasing the Adhesion of Acrylic Filling Materials to Enamel Surfaces”. ジャーナル・オブ・デンタル・リサーチ 34 (6): 849-853. doi:10.1177/00220345550340060801. ISSN 0022-0345. PMID 13271655. 
  3. ^ 中嶌裕 「基礎編 第1章 接着の科学」『接着歯学』 日本接着歯学会医歯薬出版東京都文京区2015年12月10日、第2版、120-123頁。ISBN 978-4-263-44459-7NCID BB20185238
  4. ^ Martin J. Tyas, Kenneth J. Anusavice, Jo E. Frencken, Graham J. Mount (2000-02). “Minimal intervention dentistry — a review”. International Dental Journal 50 (1): 1-12. doi:10.1111/j.1875-595X.2000.tb00540.x. ISSN 1875-595X. 


「接着歯学」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「接着歯学」の関連用語

接着歯学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

らくらくホン ベーシック

インテグラルリヤアクスル

板カン

ワタモ

マイタイ

ホペイ

レタカラ・クルヴィケプス

リボン刺しゅう





接着歯学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの接着歯学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS