挫跖とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 競馬用語 > 挫跖の意味・解説 

ざせき(挫跖)

走行中に後肢の蹄の先端前肢の蹄底にぶつけた時、あるいは石などの硬いものを踏んだ時などに、蹄底におきる炎症内出血)をいう。肢勢の悪い馬、蹄底の浅い馬、時として踏み込み良い馬に発症しやすい一般に前蹄に多く発症し、蹄に熱をもち、重度跛行呈することもある。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「挫跖」の関連用語

挫跖のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

トレーニング・センター

サラブレッド

旋毛

遮眼革

赤ランプ

赤旗

追い切り

育成牧場





挫跖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JRAJRA
Copyright 2017 Japan Racing Association.

©2017 Weblio RSS