手根骨とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > > 手根骨の意味・解説 

しゅこん こつ [2] 【手根骨】

手の関節基部形成する八個の短骨総称上下二列に四個ずつ並ぶ。腕骨わんこつ

手根骨

読み方しゅこんこつ
【英】:Ossa carpi,Ossa Carpalia,Carpal bones

手根をつくる手根骨には8個の短骨があり、4個の近位列と4個の遠位列に分けられる。近位の手根骨([JNA]Ossa carpi proximalis:近位手根骨)は舟状骨月状骨三角骨豆状骨であり、遠位の手根骨([JNA]Ossa carpi distalis:遠位手根骨)は大菱形骨小菱形骨有頭骨有鈎骨であってそれぞれこの順に外側拇指側)から内側小指側)へ並んでいる。手根骨は掌側面前面)と背側面後面)にある多数靱帯によって互いに結合されているので、その表面は粗である。互いに対向する面、および前腕骨中手骨に向かう面の大部分関節軟骨に被われる滑らかな面であるが、小部分は靱帯が着く粗な面となっている。舟状骨は舟のような形をした楕円形の骨で四つ関節面見られる遠位端の掌側面舟状骨結節がある。月状骨半月状をした骨で、近位骨端凸面遠位骨端凹面である。四つ関節面がある。三角骨三角錐状の骨で掌側に豆状骨をのせている。豆状骨は本来、尺側手根屈筋の腱に由来する種子骨で、卵円形の骨の背側面三角骨接す関節面がある。大菱形骨不等六面体状をしていて掌側面外側大菱形骨結節がある。小菱形骨大菱形骨によく似た形をしているが、大菱形骨より小さい。有頭骨は手根骨中でもっとも大きく半球状の頭を舟状骨月状骨の間へ突き出している。有鈎骨は掌側面有鈎骨鈎よばれる突起をもっており、突起の尖たったやや外側にまたがっている。手根骨は互いに連絡して手根をつくるが、手根は手背側に凸に弯曲し、手掌側はへこんでいる。手掌側のへこみの両側には舟状骨結節大菱形骨結節でつくられた外側の手隆起豆状骨有鈎骨鈎によってつくられた内側の手隆起があり、手掌面のへこみを強調している。

A02408001a.jpg (15314 バイト)

A02408001b.jpg (13316 バイト)






手根骨と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

手根骨に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「手根骨」の関連用語

手根骨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

坐骨

頭頂骨

立方骨

眼窩

大腿骨

腓骨

腓骨

腓骨





手根骨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
Copyright (C) 2017 船戸和弥のホームページ All rights reserved.

©2017 Weblio RSS