戦爆連合とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 戦爆連合の意味・解説 

【戦爆連合】(せんばくれんごう)

攻勢対航空作戦において行われる戦術のひとつ。
主に、地上の重要目標を破壊するための攻撃機爆撃機と、それらを護衛するための戦闘機によって編成された、数十機から数百機に及ぶ大編隊

近年では航空機調達コスト高騰戦闘機マルチロール化、精密誘導兵器進化などにより、電子戦機・AWACS/早期警戒機空中給油機ワイルドウィーゼル機を編隊組み込んだり、1個の編隊参加する機数を減らすなど、変化著しくなっている。

関連ストライクパッケージ





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「戦爆連合」の関連用語

戦爆連合のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フォーポイントロール

コブラ

浜松広報館

スタビレーター

ドローグ

フォルスキャノピー

Mi-24

増槽





戦爆連合のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。

©2017 Weblio RSS