慢性病とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 人口統計学辞書 > 慢性病の意味・解説 

慢性病

風土病 1は、人口の相当多く部分恒久的影響を及ぼすのであるに対して流行病 2はかなり短期間広がり、そして消滅するものである流行病多くの国に発生した場合世界的流行病 3呼ばれるある種感染症 4あるいは伝染病 4は、比較短期間多くの人に感染するために特別の注意が払われている。このような場合流行病 5といわれ、その発生率調べるために特別な疫学統計 6作成されている。これらの病気についてはその報告法律によって義務づけられている国が多いため、色々な国でその情報集めることが可能である。したがって、それらは届出伝染病 7呼ばれている。慢性病 8急性病 9区別なされることもある。これらの用語に明確な定義はないが、急性病一般に突然発症罹患期間が短いと理解されているのに対して、慢性病は緩やかに発症罹患期間も長く、しばしば長期障害原因となる。


慢性疾患

(慢性病 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/23 08:40 UTC 版)

慢性疾患(まんせいしっかん)とは、 徐々に発症して治療も経過も長期に及ぶ疾患の総称である。




「慢性疾患」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「慢性病」の関連用語

慢性病のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ルマウイ ノコギリクワガタ

菊池川

武宮 陽光

FACOM 9450Σ

W63K

安曇野わさび田湧水群

とうし

アーミッシュキルト





慢性病のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの慢性疾患 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS