感染研とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 感染研の意味・解説 

国立感染症研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/18 14:27 UTC 版)

(感染研 から転送)

国立感染症研究所(こくりつかんせんしょうけんきゅうしょ、英語: National Institute of Infectious Diseases, NIID)は、厚生労働省施設等機関1947年に設立された国立予防衛生研究所英語: National Institute of Health, NIH)を前身とする。




  1. ^ ただし、例えばエボラ出血熱については、遺伝子・血清学的診断などのウイルス学的検査は、村山庁舎のウイルス第一部第一室において対応可能である[3]
  1. ^ 藤野基文 (2014年11月17日). “エボラ出血熱:国立感染研村山庁舎の施設稼働で協議”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/select/news/20141118k0000m040061000c.html 2014年11月18日閲覧。 
  2. ^ a b c “【エボラ出血熱】実験施設稼働に向け協議へ 塩崎厚労相が武蔵村山市長と合意”. 産経ニュース. (2014年11月17日). http://www.sankei.com/life/news/141117/lif1411170029-n1.html 2014年11月18日閲覧。 
  3. ^ 国立感染症研究所 (2012年3月). “エボラ出血熱診断マニュアル (PDF)”. 2014年8月10日閲覧。
  4. ^ a b 日本経済新聞社 (2015年8月7日). “「BSL4」施設、国内初の指定 国立感染症研・村山庁舎”. 2016年2月6日閲覧。
  5. ^ 昭和22年政令第58号NDLJP:2962617/1
  6. ^ 昭和23年厚生省訓令第419号NDLJP:2963069/4
  7. ^ 昭和24年法律第151号NDLJP:2963253/58
  8. ^ a b c d 『予研40年のあゆみ』 国立予防衛生研究所、1988年NCID BN03570372


「国立感染症研究所」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

感染研に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「感染研」の関連用語

感染研のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

稲垣 陽

立ちゴケ

山田久美

全自動断裁機

マツカサウミウシ

せり

喝食

セン





感染研のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国立感染症研究所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS