悪性症候群とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 病気・健康 > 病気・けが > 病気 > 症候群 > 悪性症候群の意味・解説 

悪性症候群

向精神薬服用患者さんに、筋硬直発熱など悪性高熱様の症状をみることがあります原因悪性高熱異なり中枢神経系の異常によると考えられています。

悪性症候群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/07/12 05:08 UTC 版)

悪性症候群(あくせいしょうこうぐん、: Syndrome Malin: Neuroleptic Malignant Syndrome, NMS)は、向精神薬の重篤な副作用である。麻酔薬の副作用として表れる悪性高熱症と症状が類似しているが、別の疾患である。


  1. ^ a b -1Theodore I. Benzer, MD, PhD (2005年). “Neuroleptic Malignant Syndrome”. Emedicine. 2010年2月14日閲覧。
  2. ^ Daniel L. Keyser and Robert L. Rodnitzky Neuroleptic Malignant Syndrome in Parkinson's Disease After Withdrawal or Alteration of Dopaminergic Therapy Arch Intern Med, APRIL 1991; 151: 794 - 796.
  3. ^ Lawrence S. Friedman, Larry A. Weinrauch, and John A. D'Elia Metoclopramide-Induced Neuroleptic Malignant Syndrome Arch Intern Med, August 1987; 147: 1495 - 1497.
  4. ^ Buckley PF and Hutchinson M: Neuroleptic Malignant Syndrome. J. Neurol. Neurosurg. Psychiatry 1995; 58; 271-273
  5. ^ Keck PE Jr, Pope HG Jr, Cohen BM. Risk factors for neuroleptic malignant syndrome. A case-control study. Arch Gen Psychiatry. Oct 1989;46(10):914-8.
  6. ^ Otani K, Horiuchi M, Kondo T. Is the predisposition to neuroleptic malignant syndrome genetically transmitted?. Br J Psychiatry. Jun 1991;158:850-3.
  7. ^ Alexander PJ, Thomas RM, Das A. Is risk of neuroleptic malignant syndrome increased in the postpartum period?. J Clin Psychiatry. May 1998;59(5):254-5.
  8. ^ Levenson JL: Neuroleptic malignant syndrome. Am J Psychiatry 142:1143, 1985.
  9. ^ 山脇 成人 『悪性症候群―病態・診断・治療』 新興医学出版社、1989年、66頁-82頁(「悪性症候群の病態」より)。ISBN 4-8800-2565-8
  10. ^ 山下 秀尚, 岩本 泰行, 山脇 成人(章担当著者)、菊地 博達(編集)、(以降は書籍共著者)遠藤 實, 小山田 英人, 向田 圭子, 弓削 孟文, 市原 靖子, Carlos A. Ibarra Moreno, 岡田 麻里, 西野 一三, 成田 弥生, 植村 靖史, 松下 祥 『悪性高熱症』 克誠堂出版、2006年、163頁-183頁(「悪性症候群」より)。ISBN 4-7719-0308-5
  11. ^ http://www.ingentaconnect.com/content/adis/dsf/1998/00000019/00000001/art00006
  12. ^ Gurrera RJ (2002). “Is neuroleptic malignant syndrome a neurogenic form of malignant hyperthermia?”. Clinical Neuropharmacology 25 (4): 183-93. PMID 12151905. 
  13. ^ Araki M, Takagi A, Higuchi I, Sugita H (1988). “Neuroleptic malignant syndrome: caffeine contracture of single muscle fibers and muscle pathology”. Neurology 38 (2): 297-301. PMID 3340297. 
  14. ^ Isamu Yasuno, Kazuhiro Kodama, Chikara Kumakiri, Eiji Shimizu and Toshio Sato (2000). “Screening for point mutations of the RYR1 and SCN4A genesin neuroleptic malignant syndrome”. 千葉医学 76: 75-79. http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142148/KJ00004214791.pdf. 
  15. ^ 向田 圭子, 弓削 孟文(章担当著者)、菊地 博達(編集) 『悪性高熱症』 克誠堂出版、2006年、106頁(表3より)、114頁(「MH関連疾患と骨格筋検査」より)。ISBN 4-7719-0308-5
  16. ^ Sato T, Nishio H, Iwata M, Kentotsuboi, Tamura A, Miyazaki T, Suzuki K (2010). “Postmortem molecular screening for mutations in ryanodine receptor type 1 (RYR1) gene in psychiatric patients suspected of having died of neuroleptic malignant syndrome”. Forensic Sci Int. 194 (1-3): 77-9. PMID 19931341. 


「悪性症候群」の続きの解説一覧





悪性症候群と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「悪性症候群」の関連用語

悪性症候群のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




悪性症候群のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本筋ジストロフィー協会日本筋ジストロフィー協会
Copyright (C) Japan Muscular Dystrophy Association,Corp. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの悪性症候群 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS