恩赦とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 恩赦の意味・解説 

おん しゃ [1] 【恩赦】

確定した刑の全部または一部消滅させること。内閣決定し,天皇認証により行う。大赦特赦減刑と刑の執行免除および復権五種がある。奈良平安時代には,天皇権限慶事凶事に際して行われた。


恩赦

読み方:オンシャ(onsha)

別の恩恵によって主権者刑罰をゆるしたり減じたりすること。


恩赦

作者大分泉

収載図書夢想空間
出版社文芸社
刊行年月2003.10


恩赦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/13 17:01 UTC 版)

恩赦(英:Pardon、おんしゃ)とは、行政権(又は議会)により国家の刑罰権の全部又は一部を消滅若しく軽減させる制度のことを言う。赦免復権とも。


[ヘルプ]
  1. ^ フランスにおける恩赦の法制史的研究[http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/bitstream/2237/14762/1/04_fukuda.pdf]
  2. ^ http://www.andrew.ac.jp/lectureroom/law/post-45.php
  3. ^ http://www.afpbb.com/articles/-/3138535?cx_part=txt_topics
  4. ^ a b http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170309/frn1703091130003-n1.htm
  5. ^ タイ「恩赦ごり押し」法案の大誤算 亡命中の兄タクシンの帰国・復権に道をつけようとしたインラック首相の甘すぎる皮算用(ニューズウィーク日本版 2013年12月2日
  6. ^ a b https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20160813-00061083/
  7. ^ http://www.bbc.com/japanese/38456602
  8. ^ 悪逆謀反大逆故意殺人(故殺人)、反逆行為の連座(反逆縁坐)、役人の職権乱用による強姦窃盗人身売買(略人)、収賄(受財枉法)、嘱託殺人(殺人応死)など。この他に八虐一般や私鋳銭、複数回以上の強盗・窃盗も含むあるいは準じるとする異説がある。
  9. ^ いずれも当時世論で情状酌量の余地があったと判断されたもので、後記の惨忍な死刑囚の事例にはありえなかった。
  10. ^ 主として無期刑仮出獄者が更生したと認められる場合に,保護観察を終了させる措置
  11. ^ 前科により資格を喪失し又は停止されていることが社会的活動の障害となっている場合に,その資格を回復させるもの
  12. ^ http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/48/nfm/n_48_2_2_5_5_0.html
  13. ^ http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/51/nfm/n_51_2_2_5_5_0.html
  14. ^ “李明博大統領が服役の側近ら55人を特赦 次期政権や世論反発”. 産経新聞. (2013年4月27日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/130129/kor13012917070005-n1.htm 2013年4月28日閲覧。 
  15. ^ “韓国大統領、財界大物含む6527人を特赦 植民地支配解放70周年に合わせ”. ウォール・ストリート・ジャーナル日本版. (2015年8月13日). http://jp.wsj.com/articles/SB12651166888765394352004581167970435128948 2015年9月9日閲覧。 
  16. ^ 玉置直司 (2015年7月27日). “韓国で独立70周年に「100万人特赦」へ 対象に政治家、企業人は? 賛否錯綜に、大統領はどう決断?”. 日本ビジネスプレス. http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44386 2015年8月17日閲覧。 
  17. ^ http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2016081201492
  18. ^ http://www.recordchina.co.jp/b116527-s0-c30.html
  19. ^ http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26765.html
  20. ^ “ローマ法王、機密流出させた元執事を恩赦 収監先を訪問”. 朝日新聞. (2013年4月27日). オリジナル2012年12月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121223150251/http://www.asahi.com/international/update/1222/TKY201212220960.html 2013年4月28日閲覧。 
  21. ^ “アメリカの刑務所で何が起きている?”. NHK. (2012年1月28日). http://www.nhk.or.jp/worldnet/monthly/2012/0128.html 2013年11月22日閲覧。 
  22. ^ “米大統領の恩赦、白人に偏重 米紙”. AFPBB News. (2011年12月5日). http://www.afpbb.com/articles/-/2843917 2013年11月22日閲覧。 
  23. ^ “感謝祭恒例の「恩赦」七面鳥、ホワイトハウスのイベントへ出発”. Reuters. (2013年11月18日). http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJPTYE9AH02P20131118 2013年11月22日閲覧。 
  24. ^ “ビザなし外国人に永住権か=安部議員が恩赦法修正案提出=来年4月の実現めざし”. ニッケイ新聞. (2013年11月15日). http://www.nikkeyshimbun.com.br/2013/131115-72colonia.html 2013年11月22日閲覧。 
  25. ^ “タイ:タクシン氏恩赦法案、否決濃厚 上院議長”. 毎日新聞. (2013年11月6日). http://mainichi.jp/select/news/20131107k0000m030075000c.html 2013年11月22日閲覧。 
  26. ^ Anna CUENCA (2013年8月6日). “モロッコ国王が恩赦撤回した児童性的虐待の元受刑者、スペインで身柄拘束”. AFPBB News. http://www.afpbb.com/articles/-/2960223?pid=11137713 2013年11月22日閲覧。 
  27. ^ “モロッコ国王、児童性的虐待のスペイン人受刑者に与えた恩赦を撤回”. AFPBB News. (2013年8月6日). http://www.afpbb.com/articles/-/2959963?pid=11127376 2013年11月22日閲覧。 


「恩赦」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

恩赦に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「恩赦」の関連用語

1
大赦 国語辞典
76% |||||

2
特赦 国語辞典
76% |||||

3
免責 国語辞典
76% |||||


5
赦免状 国語辞典
70% |||||

6
54% |||||

7
50% |||||

8
32% |||||



恩赦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

100型

カプチーン・アレクサンダー

頬骨

Megane

とじ針

香川用水

タゲリ

マツ類





恩赦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの恩赦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS