徳川家重とは?

とくがわいえしげ とくがはいへしげ 【徳川家重】 ○

1711~1761江戸幕府第九代将軍(1745~1760)。吉宗長男幼名長福身体虚弱酒色溺れたという。

徳川家重

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/29 15:36 UTC 版)

徳川 家重(とくがわ いえしげ)は、江戸時代江戸幕府第9代将軍(在任:延享2年(1745年)- 宝暦10年(1760年))である。




  1. ^ 篠田達明『徳川将軍家十五代のカルテ』(新潮新書2005年5月ISBN 978-4106101199)より。また、謎解き!江戸のススメBS-TBS2015年3月9日放送)でも紹介された。
[ヘルプ]
  1. ^ 徳川実紀』には「御多病にて、御言葉さはやかならざりし故、近侍の臣といへども聞き取り奉る事難し」とある。
  2. ^ 一条兼香の日記『兼香公記』では「武道は修めるも文道に及ばず、酒色遊芸にふけり狩猟を好まず」とある。
  3. ^ 江戸時代には、将軍の諱やその字の訓読みは藩主レベルでも将軍が下賜しない限り使用しない慣習があり、長州藩毛利重就桑名藩松平定猷のように、藩主でも改名や読みを変える場合があった。薩摩藩では将軍や藩主の本名の字を使ってならないという藩法があり(「薩藩政要録」参照)、これにより通字が「」の字であった薩摩の渋谷氏一族は一斉に改名している。


「徳川家重」の続きの解説一覧





徳川家重と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「徳川家重」の関連用語

徳川家重のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

V字リング

アミメニシキヘビ

ウミネコ

丸唐組

御岳昇仙峡

ミディアムロースト

スタウリコサウルス・プリセイ

パナマ帽





徳川家重のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの徳川家重 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS