徳川吉宗とは?

とくがわよしむね とくがは- 【徳川吉宗】 ○

(1684~1751) 江戸幕府第八代将軍(1716~1745)。紀州藩主徳川光貞の四男幼名源六・新之助。兄の相次ぐ死により紀州藩主となり,徳川家継のあと,徳川宗家を継いだ。諸事家康への復古唱え武芸学問殖産興業奨励享保の改革),幕府中興の祖とされる

徳川吉宗

作者徳永真一郎

収載図書徳川吉宗
出版社PHP研究所
刊行年月1990.5
シリーズ名PHP文庫


徳川吉宗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/24 02:36 UTC 版)

徳川 吉宗(とくがわ よしむね)は、江戸幕府第8代将軍。将軍就任以前は越前国葛野藩主、紀州藩第5代藩主を務めた。




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 得能審二『江戸時代を観る』 リバティ書房、1994年、122-138頁
  2. ^ 小山誉城「紀州徳川家の参勤交代」2011年(『徳川将軍家と紀伊徳川家』精文堂出版)
  3. ^ 秀忠の男系子孫には他に保科正之に始まる会津松平家があり、松平容衆まで6世代が男系で続いており、清武の死後も秀忠の血筋を伝えていた。
  4. ^ このことや前述の紀州藩主の死があいついだためこれらを吉宗による陰謀・暗殺とする説もあるが憶測にすぎない。
  5. ^ 徳川家宣の正室・天英院の姪であり、二代将軍徳川秀忠の子の徳川和子の玄孫でもある。また姉の尚子は後に中御門天皇の女御として桜町天皇を産んでいる。
  6. ^ 御連枝として独立もしていないのに異例の少将に昇進 『尾藩世記』『尾張徳川家系譜』『徳川実記』より
  7. ^ ただし、美女と呼ばれる女性たちは、華美な衣装や豪華な所持品などに多額の費用をかける傾向が強く、吉宗の定めた質素倹約の方針に反するため、吉宗はそのような浪費癖のある女性たちを選んで解雇したと見ることもできる。また、当時の大奥内部では、吉宗の側室の座をめぐって醜い権力闘争や謀略が絶えず、幕府の秩序にも少なからぬ悪影響を及ぼしていたため、吉宗は大奥の女性たちの中でも特に「美女」を自称する虚栄心や権力欲の強い野心家の女性たちを危険人物と見なして解雇したのではないかとする説もある(歴史問はず語り『徳川吉宗の大奥リストラは名案?』)。
  8. ^ 御三家筆頭の尾張藩と、ナンバー2の紀州藩出身の吉宗、および将軍家との格式の張り合い、また8代将軍選定時の尾張藩(先代の継友)と紀州藩(吉宗)との遺恨、朝廷派の尾張藩と幕府の対立なども含まれるとされる。
  9. ^ ただし、宗春が吉宗を直接批判した文章は残っていない。『徳川実紀』では、吉宗は宗春にたいへん目をかけていた記録が散見される。宗春が江戸でも尾張藩内と同じように派手な言動をとった記録は、市谷尾張藩邸の新築時に江戸庶民に開放した享保17年5月の端午の節句以外の直接的な資料はいまだ見つかっていない。
  10. ^ 2008年9月17日放送 NHKその時歴史が動いた
  11. ^ 1764年に赦免されるまで、墓石には罪人を示す金網が被せられていたとされているが、金網が被せられていたことを裏付ける史料は見つかっていない。
  12. ^ 『尾公口授』江戸時代写本に拠れば、吉宗は謹慎中の宗春に対し、生活を気遣う使者を送っている。
  13. ^ 前述の宗春も芸者を落籍して側室としている。
  14. ^ 日本銀行金融研究所貨幣博物館:貨幣の散歩道
  15. ^ 誇大に語られる御庭番だが、実態としては大目付目付を補う、小回りの利く将軍直属の監察官秘書官に近い。
  16. ^ 将軍の肖像画、下絵はリアル 徳川宗家に伝来、研究進む:朝日新聞2012年8月8日
  17. ^ 鶴は千年、亀は萬年。2012年8月8日付


「徳川吉宗」の続きの解説一覧





徳川吉宗と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

徳川吉宗に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「徳川吉宗」の関連用語

徳川吉宗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




徳川吉宗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの徳川吉宗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS