復代理人とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 役職 > 代理人 > 復代理人の意味・解説 

復代理人(ふくだいりにん)

民法基本用語に関わる用語

任意代理人が、本人から許された場合およびやむを得ない事由がある場合選任できる本人代理人また、法定代理人自己の責任選任することができる本人代理人のこと。


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

復代理人

売り主から代理権を得た代理人不動産会社など)から、さらに専任された代理人のこと。復代理人は代理人と同じ代理権持ち売り主に代わって住宅等を販売することができる。

代理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/03/15 03:33 UTC 版)

(復代理人 から転送)

代理 (だいり) とは、ある行為について本来行うべき者に代わって一定の者がその行為を行うことをいう。









復代理人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「復代理人」の関連用語

1
18% |||||


3
4% |||||

復代理人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




復代理人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2014 Houterasu All rights reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2014 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの代理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS