彼氏と女秘書とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 彼氏と女秘書の意味・解説 

彼氏と女秘書

原題:More Than A Secretary
製作国:アメリカ
製作年:1936
配給:コロンビア配給
スタッフ
監督:Alfred E. Green アルフレッド・E・グリーン
原作:Matt Taylor マット・テイラー
脚本:Ethel Hill エセル・ヒル

Aben Kandel アベイン・カンデル
脚色:Dale Van Every デール・ヴァン・エヴァリー

Lynn Starling リン・スターリング
撮影:Henry Freulich ヘンリー・フロイリッヒ
キャスト(役名
Jean Arthur ジーン・アーサー (Carol Baldwin
George Brent ジョージ・ブレント (Fred Glibert)
Lionel Stander ライオネル・スタンダー (Ernest
Ruth Donnelly ルース・ドネリー (Helen Davis
Reginald Denny レジナルド・デニー (Hill Houston
Dorothea Kent ドロシア・ケント (Maizie West
Charles Halton チャールズ・ハルトン (Mr. Crosby
Geraldine Hall  (Enid
解説
オペラ・ハット」「マンハッタン夜話」のジーン・アーサーと「特高警察」「本人出現」のジョージ・プレントとが主演する映画で、マット・テイラー作の小説基づいてエセル・ヒルとアペン・カンデルが協力して改作し、「盲目の飛行士」のデール・ヴァン・エヴァリーと「恋のナポリ」のリン・スターリング共同脚色し、「舗道の青春」「幸福は空から」のアルフレッド・E・グリーン監督にあたり、「マンハッタン夜話」のヘンリー・フロイリッヒ撮影したもの助演者は「舗道の青春」のライオネル・スタンダー、「スタアと選手」のルース・ドネリー、「幸福は空から」のレジナルド・デニー短編喜劇出演していたドロシア・ケント等である。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
キャロル・ボルドウィンとヘレン・デヴィスは秘書学校経営している。生徒中に浮気お転婆娘メイジイがいて、2人に男を選ぶことを勧める。まだ青春の夢を味わったことのないキャロルは、学校の上顧客クロスビイ出版会社青年編集長フレッド・ギルバートの秘書志願して採用された。フレッド青春相手として楽しい時を過ごそうというのがキャロル計画だったのだが、あいにくこの編集長は大変な堅物人間らしいところがまるでない。彼は体操コーチアーネスト相手毎日保健のため体操をしているが、雨中日課強行したので、柄にもな風邪を引いて寝込んでしまった。アーネスト彼の病中雑誌編集キャロル任せるように勧めたので、フレッドも彼女にやらせてみたところキャロル思い切って派手な雑誌にしてしまった。フレッド雑誌権威落とし品格を傷つけると立腹し、キャロルクビにしたが皮肉にも雑誌売れ行き激増したのである社長クロスビイ大満悦の態、止む無くフレッドも頭を下げキャロル復社して貰った。フレッド親友ビルはメイジイを秘書にしてヤニ下がっていたが、妻が帰国するので彼女を手元に置けず、フレッド始末頼みに来た。そこでフレッドキャロルを副編集長引き上げ、メイジイを自分秘書にした。ところが根が善良フレッドはたちまちメイジイの手管に引っかかるのでキャロル愛想をつかし社を辞めて学校へ戻る。フレッドも彼女が去って始めて愛し合っていた頃を知り復帰求めたが、キャロル行方不明になってしまう。田舎の町に来ていたキャロルは気になるままにフレッドをの雑誌を見ると、表紙気違いじみた女の絵があり、その顔はキャロルの顔である。かんかんになった彼女はフレッドところへ面罵引き返してみると、それは彼がキャロル引き戻すための手段だと判り2人初めて相抱くことができた。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「彼氏と女秘書」の関連用語

彼氏と女秘書のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

8808号車

マルコーニ

Sportio water beat

Touch Pro

サントモール・ド・トゥーレーヌ

広帯域移動無線アクセスシステム

リジットウイング

スロッテッドヘッド





彼氏と女秘書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2017 Weblio RSS