床下換気口とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 床下 > 床下換気口の意味・解説 

床下換気口

【用  語】床下換気口
よみがなゆかしたかんきこう
【意  味】
 主に木造住宅布基礎部分設けられる小さな開口部のこと。床下風通し良く湿気を防ぐ目的をもっており、法規では壁の長さ5mごとに設けるよう定められている。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

床下換気口

床下湿気を防ぐために、布基礎部に設けられた換気口のこと。旧住金融公庫技術基準仕様では面積は300cm²以上で4m以内間隔設けることを推奨していたが、これが現在は「フラット35」の住宅工事仕様耐久性)に引き継がれている。






床下換気口と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「床下換気口」の関連用語

床下換気口のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

切妻

2階床組

寄棟

火打土台

野縁

北側斜線制限

落とし掛け

元金均等返済





床下換気口のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2017 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2017 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典

©2017 Weblio RSS