幼児性欲とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 幼児性欲の意味・解説 

幼児性欲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/04 09:54 UTC 版)

幼児性欲(ようじせいよく)とは幼児の持つ性的傾向による性欲である。一般に言われる成人の性欲は「性器性欲」であり、幼児性欲はそれ以前の多様性を持った性欲であるとフロイトは定義した。そして、幼児性欲に分類されるのは口唇期、肛門期、男根期とされ、それぞれ異なった性欲を持っているとされる。




「幼児性欲」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「幼児性欲」の関連用語

幼児性欲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

発電所等

エドモントサウルス・アネクテンス

排水性トップコート工法

悪臭防止技術

ハネソゾ

芦雁透図鐔

プルダウン式中吊戸棚

ボール





幼児性欲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの幼児性欲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS