帽章とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 褒章 > 徽章 > 帽章の意味・解説 

ぼう しょう -しやう [0] 【帽章】

帽子につける徽章(きしよう)

帽章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/30 00:14 UTC 版)

帽章(ぼうしょう)とは、帽子に付く徽章のことで、特に服制の定めのある者が被る制帽の徽章のことをいう。所属する組織・団体を表章する徽章がよく採用され、円形章もよく用いられる。


  1. ^ 『図鑑 日本の監獄史』(雄山閣、1985年)359ページより
  2. ^ この「Y字型の消防徽章」は江戸時代町火消が使用した破壊消防の道具である刺又を図案化したものであり、現在の消防署地図記号にも使用されている・[1]-国土交通省国土地理院地図記号の意味と由来


「帽章」の続きの解説一覧





帽章と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「帽章」の関連用語

帽章のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アミメニシキヘビ

R360クーペ

G 650 Xchallenge

マキノサニービーチ

S001

パーム油

瀬川晶司

拾ヶ堰





帽章のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの帽章 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS