巨獣特捜ジャスピオンとは?

巨獣特捜ジャスピオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/03 20:52 UTC 版)

巨獣特捜ジャスピオン』(きょじゅうとくそうジャスピオン)は、1985年(昭和60年)3月15日から1986年(昭和61年)3月24日までテレビ朝日系で毎週金曜日19時30分から20時00分(34話まで)、毎週月曜日19時00分から19時30分(35話から)に全46話が放送された、テレビ朝日・東映製作の特撮テレビ番組。および作中に登場するヒーローの名称。ジャスピオンの発音時のアクセントは、「ジャスオン」とされることが多々ある。




注釈

  1. ^ オープニングでは、ジャスピオンが翼を持つ巨獣に捕らえられ、宇宙空間に放り出された後、カメラ目線になったところでピースサインをするという演出があった。
  2. ^ ただし、後期は路線変更によりこの特徴は希薄化している。
  3. ^ そのため、前作『シャイダー』では第46話と第49話を追加製作し、放映日程を調節している。
  4. ^ 架空の惑星の風景をロケーションで表現するため、第1話では伊豆大島、第2話では(雪の残る)那須高原でのロケを敢行している[6]
  5. ^ このアイキャッチパターンは、後の『機動刑事ジバン』まで用いられることになる。
  6. ^ これは黒崎が『月曜ドラマランド / 仮面の忍者 赤影』(1985年8月放映)に出演するための措置だったという[11]
  7. ^ 放送当時発売されていたセイカのぬりえ[要文献特定詳細情報]にも「剣城豊はジャスピオンなのだ!」という説明が記載されている。
  8. ^ 吉川プロデューサーによると「アンリのキャラクターを日常的なところに呼び戻すための措置」と語っている[14]
  9. ^ 演じた渡洋史はブーメランを宇宙人と誤解し、宇宙人のイメージで衣装を作ったと述べており、再登場時の衣装は「普通の青年のイメージで」とスタッフに言われたと述べている[8]
  10. ^ 29話。ただし、以降もクレジット表記するも喋らない回もある。
  11. ^ 『俺が正義だ!巨獣特捜ジャスピオンビデオスペシャル』のクレジットでは戦闘時の姿は「戦斗マッドギャラン」と記されている。
  12. ^ 全怪獣怪人 上巻』では、人間形態をマッドギャランが人間に変身した姿としている[15]
  13. ^ 夜叉と記載された資料もあり[要文献特定詳細情報]
  14. ^ 『全怪獣怪人 上巻』では、「海野時房」と表記している[17]
  15. ^ 『全怪獣怪人 上巻』では、名称を「異星人ブラックル」と記載している[16]
  16. ^ a b c d 20話より。
  17. ^ 名前は第20話でのサタンゴース軍団が分析VTRを見ていた時にブリマの台詞で判明し、本人が武器名を言ったのは28話からである。
  18. ^ それに伴ったセットも、屋外に組んで自然光を利用したり、ミニチュアワークで手前の道路に車を走らせたりするなど、後半に進むにつれてどんどん凝ったカット作りになっている。
  19. ^ ガービンタンクの状態でガービンと呼ぶ場合もあった。
  20. ^ なお飯塚は第19話と第22話で、南原の友人の水族館館長(=秋山)役で顔出し出演をし、サタンゴースとは対照的な温厚な人間を演じている。また2話の超電子頭脳サクラも声で出演している。
  21. ^ ダイレオン召喚時に使用。サビの「超惑星戦斗母艦」の部分は、劇中ではその時点でダイレオンが「戦闘巨人」へと変形しているためカットされている。なお初使用となった5話のみ「超惑星戦斗~」の部分が使われている。また印象的な間奏は、1984年に劇場公開されたジョルジオ・モロダー版『メトロポリス』のテーマの一部分をインスパイア、オマージュしたものである。
  22. ^ この曲は後の『月曜ドラマランド / 仮面の忍者 赤影』(1985年8月放映)の主題歌として使用される。なおこの回はジャスピオン演じる黒崎本人が歌い、ドラム・コーラスにはブーメラン演じる渡。またバックバンドには小笠原猛の息子が所属するバンドが担当している[10]
  23. ^ JACブラザーズがゲスト出演した27話のみ。本人たちがエピローグで歌っている。
  24. ^ JACブラザーズがゲスト出演した27話のみ。本人たちがBパート冒頭で歌っている。この曲は『ドラゴンロードに花吹雪』のC/W曲。
  25. ^ 『全怪獣怪人 上巻』では、名称を「地底人」と記載している[32]
  26. ^ ソドモン、ガスラー、バルーム、デスチラスの4体。28話を除く27話〜31話の巨獣が再登場。
  27. ^ a b アイガー、ゲルゴン(親)、ソドモン、アクァロッキー、マジン、ガスラーの6体。なおアイガーはメカ武装前の姿で登場し、ソドモンは電飾などの飾りなしの改造版として登場する。なお最終回は主にソドモン、アクァロッキー、ゲルゴン(親)、ガスラーが登場する。
  28. ^ 現社名は『IBC岩手放送』。
  29. ^ 放送開始当初は遅れネットだったが、途中から同時ネットに移行している。
  30. ^ 1993年9月までの社名は『静岡県民放送』(通称:静岡けんみんテレビ)で、同年10月に現社名に変更された。

出典

  1. ^ a b 宇宙刑事年代記[要ページ番号]
  2. ^ X文庫・メーキング・オブ・東映ヒーロー (3) メカニカルヒーローの世界』 講談社1987年4月6日、58頁。ISBN 4-06-190084-6
  3. ^ 『超人画報 国産架空ヒーロー40年の歩み』 竹書房/イオン編、竹書房1995年11月30日、179頁。C0076。ISBN 4-88475-874-9
  4. ^ a b 全怪獣怪人 上 1990, p. 360
  5. ^ 全怪獣怪人 上 1990, pp. 360 - 361.
  6. ^ a b c 公式読本 2012, p. 90.
  7. ^ 公式読本 2012, p. 90〜92.
  8. ^ a b 「渡洋史INTERVIEW」、『東映ヒーローMAX』Vol.1、辰巳出版2002年、 96 - 97頁、 ISBN 978-4886417312
  9. ^ a b 公式読本 2012, p. 91.
  10. ^ a b c 公式読本 2012, p. 95.
  11. ^ a b 公式読本 2012, p. 96.
  12. ^ 講談社発行.「テレビマガジンヒーロー大全集」[要ページ番号]
  13. ^ a b 『パーフェクト・マニュアル3 巨獣特捜ジャスピオン』、徳間書店1986年、 54頁。
  14. ^ 公式読本 2012, p. 92.
  15. ^ 全怪獣怪人 上 1990, p. 362.
  16. ^ a b c d 全怪獣怪人 上 1990, p. 368
  17. ^ 全怪獣怪人 上 1990, p. 365.
  18. ^ 公式読本 2012, p. 97.
  19. ^ 公式読本 2012, p. 98.
  20. ^ 公式読本 2012, p. 100.
  21. ^ 公式読本 2012, p. 102.
  22. ^ a b 『X文庫・メーキング・オブ・東映ヒーロー (3) メカニカルヒーローの世界』 講談社1987年4月6日、59頁。ISBN 4-06-190084-6
  23. ^ 「SHIBAHARA」プロフィール”. 柴原孝典ブログ「危険請負人」 (2006年2月4日). 2011年5月18日閲覧。
  24. ^ 『ザ・スーツアクター・特撮ヒーローを演じた男たち』 ソニー・マガジンズ1999年12月1日、108頁。ISBN 4-7897-1442-X
  25. ^ 『東映ヒーロー仮面俳優列伝』 辰巳出版。
  26. ^ MAX 2008, p. 86.
  27. ^ MAX 2008, p. 75.
  28. ^ MAX 2008, p. 66.
  29. ^ 公式読本 2012, p. 94,97〜99,101,102.
  30. ^ 公式読本 2012, p. 154.
  31. ^ 公式読本 2012, p. 155.
  32. ^ 全怪獣怪人 上 1990, p. 363.
  33. ^ 小林恵士 (2014年7月12日). “君はジャスピオンを知っているか ブラジルで超絶認知度”. 朝日新聞. 2014年8月12日閲覧。
  34. ^ 1985年12月27日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  35. ^ 「DVD & VIDEO Selection」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 88頁、 雑誌コード:01843-05。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

巨獣特捜ジャスピオンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「巨獣特捜ジャスピオン」の関連用語

巨獣特捜ジャスピオンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

1000系

グリップ

ルリビタキ

デサグリアス

第二しょうどしま丸

足の関節

長手片口

LIGHTNING CITYX XB9SX





巨獣特捜ジャスピオンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの巨獣特捜ジャスピオン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS