嶋原清子とは?

嶋原 清子 Kiyoko Shimahara




写真提供/フォートキシモト

嶋原清子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/21 20:16 UTC 版)

嶋原 清子(しまはら きよこ、現姓・高見澤(たかみざわ)1976年12月22日-)は山口県大島郡周防大島町出身の女子陸上競技長距離走マラソン)元選手。高水高等学校国士舘大学卒業。身長154cm、体重43kg。1999年4月資生堂ランニングクラブに入部し、その後8年間所属していたが、2007年4月1日をもってセカンドウィンドAC(SWAC)に移籍した。




  1. ^ マラソンの嶋原、大阪国際で引退 出産準備などを理由に”. 47NEWS (2011年12月16日). 2012年2月11日閲覧。
  2. ^ 応援してくださる皆様へ” (2011年12月16日). 2012年2月11日閲覧。
  3. ^ 高橋、後半遅れ2位 代表争いは波乱含み”. 47NEWS (2003年11月16日). 2012年2月11日閲覧。
  4. ^ 嶋原が2位、千葉は4位 東京国際女子マラソン”. 47NEWS (2004年11月21日). 2012年2月11日閲覧。
  5. ^ 男女マラソン代表を発表 世界選手権、9人が初代表”. 47NEWS (2005年3月14日). 2012年2月11日閲覧。
  6. ^ 千葉が大会新で3度目V 男子は渡辺が初優勝”. 47NEWS (2005年8月28日). 2012年2月11日閲覧。
  7. ^ 嶋原2位、小幡3位 マラソン”. 47NEWS (2006年12月9日). 2012年2月11日閲覧。
  8. ^ 土佐、粘りの銅で五輪切符 世界陸上女子マラソン”. 47NEWS (2007年9月2日). 2012年2月11日閲覧。
  9. ^ 嶋原が女子3位 シカゴ・マラソン”. 47NEWS (2008年10月13日). 2012年2月11日閲覧。
  10. ^ 女子で嶋原が初優勝、吉田が2位 ホノルル・マラソン”. 47NEWS (2008年12月15日). 2012年2月11日閲覧。
  11. ^ 第1回大会の優勝者が嶋原に 横浜国際女子マラソン”. 47NEWS (2013年11月16日). 2014年3月31日閲覧。
  12. ^ 女子マラソン嶋原5位、加納7位 周春秀が2連覇”. 47NEWS (2010年11月27日). 2012年2月11日閲覧。
  13. ^ 引退レースで「感無量」会心の5位 福士にエールも 嶋原清子選手”. msn 産経ニュースwest (2012年1月29日). 2012年2月11日閲覧。


「嶋原清子」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「嶋原清子」の関連用語

嶋原清子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

岩井勇輝

早狩実紀

奥谷亘

舘野哲也

清水裕子

吉形政衝

岩水嘉孝

髙平慎士





嶋原清子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本陸上競技連盟日本陸上競技連盟
(C) 2017 Japan Association of Athletics Federations. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの嶋原清子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS