尾骨とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > > 尾骨の意味・解説 

び こつ [0] 【尾骨】

脊柱最下部にある,下のとがった骨。ヒト場合,三~五個の尾椎癒合したもの尾骶骨びていこつ尾閭骨(びりよこつ)

尾骨

同義/類義語:尾てい骨
英訳・(英)同義/類義語:coccyx

脊椎動物骨格で、脊柱末端尾部の骨。

尾骨

読み方:びこつ、だいいちびつい~だいしびつい
別名:第一尾椎~第四尾椎
【英】:Os coccygis,Coccyx,vertebrae coccygeae I-IV,Coccygeal vertebrae I-IV

尾骨は退化した3~5個の尾椎融合してできた骨。第一尾椎に相当する部分には椎骨としての特徴がみられ、短い横突起左右突起している。また、突起基部から上関突起か後上方突出し尾骨角をつくっている。第二尾椎以下の部分椎体に相当する部分痕跡的に連なっているにすぎない胎児期には9個の尾椎原基存在するが、胎児成長と共に下方のものから次第退化し、結局上方の3~5個の尾椎だけが残るので、尾椎の数には個人差がある。尾椎癒合したものを尾骨という。第一尾椎の横突起を除き、その他の突起はすべてほとんど退化する。各尾椎のみならず仙骨と尾骨との間にも癒合見られることがある第一尾椎の下から第一神経が出るが、それより下位脊髄神経はない。

A02206001a.jpg (4901 バイト)

A02206001b.jpg (4999 バイト)


尾骨

【仮名】びこつ
原文coccyx

脊椎の一番下にある小さな骨。3?5つの骨が融合してできている。「tailbone(尾骨)」とも呼ばれる

尾骨

【仮名】びこつ
原文tailbone

脊椎の一番下にある小さな骨。3?5つの骨が融合してできている。「coccyx(尾骨)」とも呼ばれる

骨盤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/10 13:53 UTC 版)

(尾骨 から転送)

骨盤(こつばん、pelvis)は大腿骨脊柱の間で体を支える、強固に一体化した一群のの解剖学的名称である。




「骨盤」の続きの解説一覧





尾骨と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

尾骨に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「尾骨」の関連用語

尾骨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

膝蓋骨

肩甲骨

足の骨

仙骨

口蓋骨

頭蓋

脛骨

上腕骨





尾骨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2016 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
Copyright (C) 2016 船戸和弥のホームページ All rights reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2016 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの骨盤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS