小見川とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 食品 > 日本の名水 > 小見川の意味・解説 

小見川(おみがわ)

湧水 山形県東根市
名水画像
猛暑でも湧水の近くに行くとひんやりする。以前10センチも掘ればすぐ湧き出した。戦前井戸掘り業者集まり掘削時のどっこいしょ」という掛け声がなまって「どんこ」と呼ばれるようになったという。
位置情報

周辺の自然環境
周辺地域は、乱川扇状地末端位置する大富羽入地区の湧水地帯水源は東にそびえる御所山や黒伏山など奥羽山系伏流水考えられており、湧水池「地蔵沼」から湧き出る豊富なは、清流小見川の源流となっている。小見川の上流域は県の天然記念物指定され、湧水地帯だけに生息し「巣づくり」をするめずらしいトゲウオ科トミヨ属「イバラトミヨ」が生息している。「イバラトミヨ」は、3月から7月頃に水中毛根などに巣を作り産卵哺育する習性を持つ4~6センチ淡水魚氷河期からの遺存種と言われ、環境省指定する絶滅危惧種である。また、小見川には、清流に住むの生活や、水の流れ浮き草等の自然環境観察することができるように、水中覗ける観察小屋設置している。
利用状況
小見川源流地蔵沼」から流れ出す、冷たく澄んだきれいな水は、灌漑用水養殖利用されている。小見川で養殖された美味しいは、東根市特産品となっている。
イベント情報
サクランボ最盛期となる6月中旬には、さくらんぼの種とばし全国大会開催され、さくらんぼを使ったユニークな競技に、各地から多く参加者押し寄せるまた、毎年トップアスリートゲスト招き開催される「さくらんぼマラソン大会」には、全国から約5,000人以上が参加し、初夏果樹園地帯駆け抜ける8月中旬には、本市の伝統的祭りひがしね祭り」が盛大におこなわれ、期間中県内外から約7万人観光客訪れる。
水質・水量
水質水量は、選定当時とほぼ変わらず良好な状態を保っており、「地蔵沼」から湧き出す毎時約2,000トンの豊富で冷たくきれいな湧水は、「イバラトミヨ」の生息最適環境となっている。
由来・歴史
大富羽入地区周辺地域は、昔からきれいな井戸水、どんこ(どっこ)で知られ、以前は、土地10センチも掘ればすぐ湧き出しと言う。どんこの由来は、戦前、各家庭でこの湧水を生活用水利用しようと、地区民が集まり井戸を掘ったときの掛け声が「どっこいしょ」「どんこいしょ」となまったもの、と言われている。また、仏具のひとつである「独鈷(どっこ)」に似た井戸掘り道具使用して湧き出しであることから、「どっこ」になった、と言う説もある。最近は、水位低下したため「どんこ」のある家は減っているが、いまでも「どんこ」が勢いよく自噴する井戸が残っている。小見川の源流である「地蔵沼」の由来は、奈良時代大仏建立尽力した僧行基が、この地を訪れ手作り地蔵尊を残し、お堂安置したが、後になってこの地蔵尊が沼に沈み永遠に沼のが絶えることがない」と村人たち告げたと言われている。以来、「地蔵沼」周辺自然環境は、地区民から大切に守られている。なお、小見川の豊富な水量と冷たい清流利用し、東北最初養殖を手がけた場所と言われている。
水質保全活動
地元住民は、「この素晴らし自然の恵みを我らの代で枯らしては先祖申し訳ない。孫の代に向けて切に残そう」とその保存取り組んでいる。湧水地帯をはじめ、「イバラトミヨ」が営巣している付近に側溝設け雨水汚濁混入ないよう清流保存配慮がなされているほか、「大富イバラトミヨを守る会」による定期的清掃活動生息調査及び講演会おこない積極的な保全活動を行っている。
アクセス
鉄道バスでお越し場合
■ 山形空港からタクシーで5分
JR奥羽本線さくらんぼ東根駅下車タクシー15

【 お車でお越し場合
■ 東北中央自動車道東根IC⇒1分

お問い合わせ
東根市市民生活部生活環境
〒 999-3795
山形県東根市中央一丁目1番1号
TEL : 0237-42-1111
seikatsu@city.higashine.yamagata.jp
http://www.city.higashine.yamagata.jp
その他
東根市は、「さくらんぼ」の生産量日本一誇りさくらんぼ王様佐藤錦」の発祥地周辺果樹地帯には、4月下旬から5月上旬にかけて、さくらんぼ白い花一斉に咲き誇る4月下旬には、全国で一番早く温室さくらんぼ」の観光果樹園オープンし、7月上旬までさくらんぼ狩りを楽しむことができる。
アクセスマップ
アクセスマップ図

小見川

読み方:オミガワ(omigawa)

所在 山形県

水系 最上川水系

等級 1級


小見川

読み方:オミガワ(omigawa)

所在 新潟県

水系 能生川水系

等級 2級


小見川

読み方:オミガワ(omigawa)

所在 千葉県香取市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

小見川

読み方:オミガワ(omigawa)

所在 千葉県(JR成田線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

小見川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/02 08:07 UTC 版)

小見川(おみがわ)




「小見川」の続きの解説一覧





小見川と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「小見川」の関連用語

小見川のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

小見川

白川水源

忍野八海

鵜の瀬

竜門の清水

塩釜の冷泉

力水

野中の清水





小見川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小見川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS