小松彩夏とは?

小松 彩夏

小松彩夏の画像 小松彩夏の画像
芸名小松 彩夏
芸名フリガナこまつ あやか
性別女性
生年月日1986/7/23
星座しし座
干支寅年
血液型A
出身岩手県
身長160 cm
URLhttp://artist.amuse.co.jp/artist/komatsu_ayaka/
プロフィール1986年07月23日生まれ岩手県出身女優主な出演作は、テレビ朝日グッドパートナー』(第6話)、インターネットTV『にこにこまっちゃんねる』、フジテレビ馬子先輩の言う通り』(レギュラー)など。特技は、料理卓球ランニング
代表作品1年2016
代表作品1テレビ朝日グッドパートナー』(第6話)
代表作品2年2016
代表作品2インターネットTV『にこにこまっちゃんねる』
代表作品3年2015
代表作品3フジテレビ馬子先輩の言う通り』(レギュラー)
職種タレント俳優女優
好きなスポーツランニング
趣味・特技料理/卓球/ランニング

» タレントデータバンクはこちら

小松彩夏

以下の映画小松彩夏関連しています。
トルネード・フィルム


小松彩夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/11 09:12 UTC 版)

小松 彩夏(こまつ あやか、1986年7月23日 - )は、日本グラビアアイドル女優ファッションモデル岩手県一関市出身。アミューズ所属。




  1. ^ アミューズ プロフィール
  2. ^ エンタメプレックス (2014年12月11日). “聖夜に出会う“運命の人”、視聴者参加型恋愛マッチングドラマが今年も放送決定”. 2014年12月11日閲覧。
  3. ^ がんばれ!ワイトピーチーズ”. テレビせとうち. 2015年12月20日閲覧。
  4. ^ eo映画 (2013年5月23日). “映画『ネオン蝶1幕・2幕』6月4日限定公開!”. 2013年6月21日閲覧。
  5. ^ クランクイン!! (2013年3月30日). “高速で移動する老婆の恐怖!究極のホラー映画三作、夏公開”. 2013年6月21日閲覧。
  6. ^ 読売新聞 (2013年8月9日). “【ブーム&ムーブ】ゾンビ映画 この夏最高潮”. 2013年8月26日閲覧。
  7. ^ GirlsNews (2014年12月7日). “小松彩夏 主演映画「横たわる彼女」が初日! 迫真の酔っ払いぶりは人間観察の賜物”. 2013年12月11日閲覧。
  8. ^ スマートボーイズ (2014年2月28日). “河合龍之介ら出演『真っ白な図面とタイムマシン』キャスト画像UP!配役”. 2014年3月3日閲覧。
  9. ^ web ザ テレビジョン (2014年4月24日). “「僕はつまらなくない!」加藤シゲアキが必死に弁解!!”. 2014年5月21日閲覧。
  10. ^ テレビライフ (2016年2月26日). “出演者はすべて東北出身者の舞台「想稿・銀河鉄道の夜」3・6開幕”. 2016年4月29日閲覧。
  11. ^ テレビ総務大臣賞 / ACCグランプリ受賞作品。 2006年のアメリカ映画『バベル』の劇中にも用いられている。


「小松彩夏」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

小松彩夏に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「小松彩夏」の関連用語

小松彩夏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

桜木梨奈

明良まみこ

上原敦子

肥野竜也

桂亜沙美

吉田宏美

しのや文秀

楠洋平





小松彩夏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2017 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小松彩夏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS