寡婦年金とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 財政 > 年金 > 寡婦年金の意味・解説 

かふ ねんきん くわふ- [3] 【寡婦年金】

自営業者などに対す国民年金給付の一。保険料受給権者の夫が死亡した場合に,一〇年以上婚姻継続した妻に対して六〇歳から六五歳までの間支給される。

寡婦年金(かふねんきん)

国民年金第1号被保険者として保険料納めた期間(保険料免除を受けた期間を含む)が25年以上ある夫が死亡した場合10年以上婚姻関係事実上婚姻関係を含む)のあった妻に、60歳から65歳になるまで支給される国民年金独自の年金です。ただし、死亡した夫が、障害基礎年金支給を受けたことがあったり、老齢基礎年金支給を受けていた場合は、支給されません。

用語集での参照項目:第1号被保険者死亡一時金

寡婦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/08/10 12:03 UTC 版)

(寡婦年金 から転送)

寡婦(かふ)とは、と死別または離別し、再婚していない女性のことである。寡婦という表現は主に文語や法の条文に用いられ、口語では後家(ごけ)や未亡人(みぼうじん)[1]が用いられる。 今日、日本では、寡婦を支援するための、税制上の優遇や、公的な援助制度などが設けられている。


  1. ^ 古代中国においては諸侯と死別した妻が、まだ夫に殉じずにおめおめと生き残っていて恥ずかしいと意味で用いる「謙称」であった(『朝日新聞』1988年1月28日 東京朝刊4面)。時代が下ってからは、卑称としての用法はなくなり、一般的な他称としても用いられるようになった。
  2. ^ 東京新聞 (2009/11/13)


「寡婦」の続きの解説一覧





寡婦年金と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「寡婦年金」の関連用語

寡婦年金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




寡婦年金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
厚生労働省厚生労働省
(C) 2014 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寡婦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS