寄生虫とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > 寄生虫の意味・解説 

き せいちゅう [0] 【寄生虫】

寄生生活をする動物宿主の体の内部寄生するもの(カイチュウ・サナダムシなど)と外部寄生するもの(ナンキンムシ・ダニなど)とに分ける。寄生動物
他人財産食い物にし,また他人労力などに頼って生活する者。 「社会の-」


寄生虫

英訳・(英)同義/類義語:parasite, Parasitic worms

ヒト動物寄生して生活するか、生活環一部を過ごす下等動物総称
「生物学用語辞典」の他の用語
生物の名前総称など:  子のう菌類  実験動物  寄生生物  寄生虫  寒帯針葉樹林  尿素排出動物  岩狸類

寄生虫、寄生生物

【仮名】きせいちゅう
原文parasite

別の種属の生物上や生物内に住み着いて栄養素摂取する動物または植物。完全寄生は、宿主から栄養素をすべて摂取するが、半寄生は、宿主から一部栄養素のみを摂取する。

寄生虫

作者アーサー・C.クラーク

収載図書明日にとどく
出版社早川書房
刊行年月1986.4
シリーズ名ハヤカワ文庫SF


寄生虫

作者清水一行

収載図書寄生虫
出版社徳間書店
刊行年月1988.11
シリーズ名徳間文庫

収載図書寄生虫
出版社青樹
刊行年月1999.6
シリーズ名青樹文庫


寄生虫

作者小池真理子

収載図書会いたかった人
出版社祥伝社
刊行年月1991.10
シリーズ名ノン・ポシェット


寄生虫

読み方:きせいちゅう

  1. 他人に依りて利を得、又は衣食するものを罵る詞。
  2. 独立心がなくて他人の力に拠して生活を為す人のことをいふ。生物学上の寄生虫の意味から起つたもの。
  3. 独立心がなく常に他人の力に依頼して生活をする人のことをいふ。
  4. 他人の力にたよつて生活する者のこと。

分類 俗語

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

寄生虫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/10 08:07 UTC 版)

寄生虫(きせいちゅう)とは、寄生生物のうち動物に分類されるものを指す。寄生動物とも。 植物における寄生生物は寄生植物と呼ばれる。




「寄生虫」の続きの解説一覧





寄生虫と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

寄生虫に関連した本

寄生虫に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「寄生虫」の関連用語

寄生虫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




寄生虫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2014 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2014 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寄生虫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS