宮中祭祀とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 行事 > 祭祀 > 宮中祭祀の意味・解説 

宮中祭祀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/10 09:36 UTC 版)

宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)は、天皇国家国民の安寧と繁栄を祈ることを目的におこなう祭祀皇居宮中三殿で行われる祭祀には、天皇が自ら祭典を斎行し、御告文を奏上する大祭と、掌典長(掌典職)らが祭典を行い、天皇が拝礼する小祭がある。




  1. ^ 溥傑自伝は、満州国皇帝溥儀と昭和天皇の会話の後から天皇が自ら田に入るようになったとしている。
  2. ^ 宮中祭祀 宮内庁ホームページ 皇室のご公務
  3. ^ NHKスペシャル 象徴天皇 素顔の記録 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス


「宮中祭祀」の続きの解説一覧





宮中祭祀と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「宮中祭祀」の関連用語

宮中祭祀のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ダブル蝶結び

グリーンティー・クーラー

地方自治法施行60周年記念 岐阜県分 1,000円銀貨幣

フィット

非常駐車帯

コイボウミウシ

ケブカヒメカブト

ミコアイサ





宮中祭祀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宮中祭祀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS