定礎とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 定礎の意味・解説 

てい そ [1] 【定礎】

( 名 ) スル
建築工事礎石を据えること。工事開始することをいう。

礎石

(定礎 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/14 09:45 UTC 版)

礎石(そせき)とは、建造物の土台(礎)となって、などを支える石のこと。転じて、ものごとの土台や基礎のことをさす。 礎石を用いない場合、柱が直接地面と接することから湿気や食害などで腐食や老朽化が早く進む。 近代以前の建物において通常使われるものであったため、地震による倒壊や焼失をした後でも礎石だけは残り、後世、歴史などを知る貴重な資料となる。




「礎石」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

定礎に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「定礎」の関連用語

定礎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

ベメント石

チシャ

ホソメコンブ

アオザメ

ティア・ドロップ爪斑

原子炉圧力容器

ステム

尺治川砂防堰堤





定礎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの礎石 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS