宗教法人法とは?

宗教法人法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/18 18:39 UTC 版)

宗教法人法(しゅうきょうほうじんほう、昭和26年4月3日法律第126号)は、信教の自由を尊重する目的で、宗教団体法人格を与えること(第4条)に関する法律。最終改正は2011年平成23年)6月24日法律第74号。法人に関する一般法である民法に対する特別法である。


  1. ^ a b c d e f g h 紀藤正樹 『21世紀の宗教法人法』 朝日新聞社1995年11月30日 
  2. ^ 徳善義和; 今橋朗 『よくわかるキリスト教の教派』、68頁。 
  3. ^ 第二編 戦後の教育改革と新教育制度の発展 第三章 学術・文化 第五節 宗教(「文部科学省」公式ウェブサイト)
  4. ^ ウィリアム・P・ウッダード 『天皇と神道 : GHQの宗教政策』、1988年4月 
  5. ^ 宗教法人:把握が不徹底 名簿未提出率、都道府県で差 毎日新聞 2012年1月30日
  6. ^ 第二東京弁護士会消費者問題対策委員会編 『論争・宗教法人法改正』 緑風出版1995年9月30日ISBN 4-8461-9597-X 


「宗教法人法」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「宗教法人法」の関連用語

宗教法人法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

安食総子

貯乳タンク

テングギンザメ

タグボート

ハロートニークリーム8P

自然電位検層

シェーク

黒猫





宗教法人法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宗教法人法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS