宇宙の晴れ上がりとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 宇宙の晴れ上がりの意味・解説 

宇宙の晴れ上がり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/29 09:51 UTC 版)

宇宙の晴れ上がり(うちゅうのはれあがり、Transparent to radiation)は、ビッグバン理論において宇宙の始まり以来、初めて光子が長距離を進めるようになった時期を指す。これはビッグバンからおよそ38万年後であるとされる[1]。英語ではRecombinationであり、「宇宙の晴れ上がり」という命名は佐藤文隆による。


  1. ^ 宇宙はどのように生まれたのか(国立天文台)
  2. ^ 日本評論社『私達は暗黒宇宙から生まれた』6頁、福井康雄 ISBN 4-535-78426-4
  3. ^ この時期、宇宙は約3000Kまで低下していたと推定されている。
  4. ^ 宇宙マイクロ波背景放射(CMB)の温度揺らぎ(国立天文台)


「宇宙の晴れ上がり」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

宇宙の晴れ上がりに関連した本

宇宙の晴れ上がりに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「宇宙の晴れ上がり」の関連用語

宇宙の晴れ上がりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

肩甲骨

ビスカッチャ

サキシマミノウミウシ属の仲間

ウド

守谷海水浴場

天然石

FOMA P706iμ

ロードセル





宇宙の晴れ上がりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宇宙の晴れ上がり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS