姜尚中とは?

姜尚中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/12 03:37 UTC 版)

姜 尚中(カン サンジュン。朝鮮語강 상중英語Kang Sang-jung1950年(昭和25年)8月12日 - )は、熊本県熊本市出身の政治学者[1]在日韓国人二世。聖学院大学学長(第6代)、東京大学名誉教授[2]。通名は永野 鉄男(ながの てつお)。姜尚中の日本式の音読みはキョウ ショウチュウ




[ヘルプ]
  1. ^ “「韓国は日本民主党政権とネットワーク構築を」…姜尚中東大教授(1)” (日本語). 中央日報日本語版 (Joongang Ilbo). (2010年3月10日). http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127052&servcode=A00&sectcode=A10 2012年10月5日閲覧。 
  2. ^ 平成25年度東京大学名誉教授.pdf
  3. ^ 姜(2004a)、27-29頁
  4. ^ a b 金子兜太F・モレシャン・姜尚中・P・ジローラモ楊逸A・ビナード「吉例新春外国人句会--大型新人姜尚中はじめての俳句の巻--『蒲団上げ世界を描くわが粗相』作者はまさかの……」『文藝春秋』89巻3号、文藝春秋2011年3月1日、160頁。
  5. ^ 「『悩む力』が100万部の大ベストセラー 姜尚中知られざる「家庭崩壊」 長男の死、妻との「距離」… 本誌記者には「東大を辞め、信仰に身を捧げたい」、『週刊文春』2012年10月11日号、文藝春秋、2012年10月。
  6. ^ 聖学院大学 次期学長選任のお知らせ 姜尚中全学教授を次期学長に選任
  7. ^ マガジン9とは?
  8. ^ “市民フォーラム 2016福岡・九州オリンピック計画について考える 招致への期待と懸念”. 西日本新聞 (西日本新聞). (2006年7月11日). http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/fukuokagorin/20060711/20060711_002.shtml 2012年10月6日閲覧。 
  9. ^ a b 韓-日 역사 인식 바꾸자「MBCニュース」2010年1月2日更新、3日閲覧
  10. ^ 民主党ホームページ:民主党日韓議員交流委員会が設立総会を開く[リンク切れ]
  11. ^ “韓国に追い越されるかも...日本で危機感増大”. 朝鮮日報 (Chosun Ilbo). (2010年3月10日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2010/03/10/2010031063038.html 2012年10月6日閲覧。 
  12. ^ “韓中日新冷戦:日本の親韓派議員も「韓国たたき」”. 朝鮮日報 (Chosun Ilbo). (2012年8月20日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/20/2012082000602.html 2012年10月6日閲覧。 
  13. ^ “「韓国は日本民主党政権とネットワーク構築を」…姜尚中東大教授(2)”. 中央日報. (2010年3月10日). http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127054&servcode=A00 2010年3月10日閲覧。 
  14. ^ “姜尚中教授、北朝鮮支援不参加による日本の孤立懸念” (日本語). 聨合ニュース (Yonhap News Agency). (2007年10月1日). http://app.yonhapnews.co.kr/yna/basic/articleJapan/new_search/YIBW_showSearchArticle.aspx?contents_id=AJP20071001002900882 2012年10月6日閲覧。 
  15. ^ 2006年12月1日オーマイニュース(韓国語)
  16. ^ 田中眞紀子、姜尚中「異色対談 格差社会の現実、日本外交の弱点、そして眞紀子総理待望論 田中眞紀子(元外相)×姜尚中(東京大学教授) 安倍政権の"不都合な真実"について」、『現代』第41巻第4号、講談社、2007年4月、 44-53頁。
  17. ^ 일본은 ‘미국 기저귀’ 벗고 DJ를 배우라 (日本はアメリカ製おむつを脱いで、金大中を見習いなさい)
  18. ^ 金子兜太F・モレシャン・姜尚中・P・ジローラモ楊逸A・ビナード「吉例新春外国人句会--大型新人姜尚中はじめての俳句の巻--『蒲団上げ世界を描くわが粗相』作者はまさかの……」『文藝春秋』89巻3号、文藝春秋2011年3月1日、169頁。
  19. ^ a b 姜(2008a)


「姜尚中」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

姜尚中に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「姜尚中」の関連用語

姜尚中のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




姜尚中のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの姜尚中 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS