女紅場とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 女紅場の意味・解説 

女紅場

読み方:ジョコウバ(jokouba)

明治初期施設女子針仕事機織読み書きなどを教えた。


女紅場(によこうば)

読み方:にょこうば

  1. 女紅女工なり、明治十年大阪北新地女紅場規則曰く維新以来百般開化人民の幸福たる論をまたず。然るに花街婦人歌舞の業而巳を専らとし裁縫烹〓及び文学書数の事に疎じ、さて女紅場を設く諸種学業教授す。生徒は此意を体習熟し、而も旧来の弊風を退除し早晩一家の良婦たるを期す。』と、明治初年上記主旨に依り全国各地創設せられしも、今や普通教育機関完備別に其の必要無きに至れるを以て京阪両地花街の外概ね之を廃す先生問ふて曰く『女の金銭より大切になければならぬ物は何ですか。』蓋し節操貴ぶ可きを教へんと欲するなり、生徒に応じて曰く『それは忠兵衛さんです』また花街情景の一たるを失はず。

分類 花柳界

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

女紅場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/12 20:51 UTC 版)

女紅場(にょこうば)とは、1870年代に、女子に対して読み書き算盤裁縫手芸を授けた教育機関のこと。裁縫所(さいほうじょ)縫製所(ほうせいじょ)とも称する。




「女紅場」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「女紅場」の関連用語

女紅場のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

PC-9821RsII26

バンブー

西教寺

伊勢神宮参道千年の杜

護衛艦「あぶくま」型

96式装輪装甲車

北側斜線制限

ククリナイフ





女紅場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの女紅場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS