女書とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 女書の意味・解説 

女書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/29 06:24 UTC 版)

女書(にょしょ、簡体字女书正體字女書漢語ピンインnǚshū)は、中国南部の湖南省江永県などの地域において、専らヤオ(瑶)族女性により用いられた文字。絶滅の危機に瀕している。




  1. ^ 宮哲兵 (1995). “女書時代考”. In 史金波他編. 奇特的女書: 全国女書学術考察検討会文集. 北京語言学院出版社. pp. pp. 157ff. 
  2. ^ 遠藤織枝 『中国の女文字: 伝承する女性たち』 三一書房、1996年、pp.49ff。ISBN 4-380-96240-7
  3. ^ 趙麗明 (2000-3-2). “女書最早資料——太平天国女書銅幣”. 人民日報 (海外版). 
  4. ^ 張鉄宝 「太平天国女書貨幣に関する問題」『消えゆく文字 中国女文字の世界』 松本秀士訳、三元社、2009年(原著2005年)、pp. 137-147。ISBN 978-4-88303-251-8
  5. ^ 光明日报「湖南东安发现珍贵碑刻女书2005年9月26日、中国語
  6. ^ “中南民族大学組織専家赴 湖南永州 考察東安石刻女書和黄田舗遠古人類遺址”. 女書文化研究簡報 (中南民族大学女書文化研究中心) (第26期). (25 Oct. 2005). http://www.hdbaba.cn/nsyj/nsjb/26.htm. 
  7. ^ [1]


「女書」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

女書に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「女書」の関連用語

女書のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

紫薺

モノラルミニプラグ

大型化学車

樹脂モルタル舗装

S-61A

UH-60J

WS005IN

第八おりいぶ丸





女書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの女書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS