女御とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 女御 > 女御の意味・解説 

にょう ご [1] 【女御】

〔「にょご」とも〕
天皇寝所に侍した女性で,皇后中宮の下,更衣の上の格。多く摂関など名家の子女から選ばれ,人数不定平安中期以降,女御から皇后立てるのが例となった。
上皇皇太子の妃。

にょ ご 【女御】

にょうご(女御)

女御

読み方:ニョゴ(nyogo)

中宮次に位し、天皇寝所に侍した高位女官


女御

読み方:ニョウゴ(nyougo)

天皇キサキの称。


女御

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/31 14:51 UTC 版)

女御(にょうご)は、天皇後宮身位の一つで、天皇の寝所に侍した。名称は、中国)の官制を記した書「周礼」に由来する。位は、皇后中宮につぐ。また、女御のうち、女性皇族たる女王が女御となった場合の呼称を王女御という[1]


  1. ^ 和田英松所功校訂『新訂 官職要解』(講談社2006年) 220頁参照。


「女御」の続きの解説一覧

女御

出典:『Wiktionary』 (2010/11/05 07:07 UTC 版)

名詞

にょうご

  1. 天皇のひとつ。中宮更衣
    いづれの御時にか、女御更衣あまたさぶらひたまひける中に、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふありけり。(源氏物語桐壺 冒頭部)
    どの天皇様御代あったか、女御とか更衣かいわれ後宮おおぜいいた中に最上の貴族出身ではないが深い御愛寵得ている人があった。(与謝野晶子訳)





女御と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

女御に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「女御」の関連用語

女御のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

すいか包み

写真測量による標高点

AIS

郷田真隆

喰い替え

SM250R

潜水艦「はるしお」型

仙腸関節





女御のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの女御 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの女御 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS