奇蹟の輝きとは?

奇蹟の輝き

原題:What Dreams May Come
製作国:アメリカ
製作年:1998
配給:日本ヘラルド映画配給(松竹提供)
スタッフ
監督:Vincent Ward ヴィンセント・ウォード
製作:Stephen Simon スティーヴン・サイモン

Barnet Dain バーネット・デイン
原作:Richard Matheson リチャード・マシスン
脚本:Ron Bass ロン・バス
撮影:Eduardo Serra エドゥアルド・セラ
音楽:Michael Kamen マイケル・ケイメン
美術:Eugenio Zanetti ユージニオ・ザネッティ
編集:David Brenner デイヴィッド・ブレナー

Maysie Hoy メイジー・ホイ
衣装(デザイン):Yvonne Blake イボンヌ・ブレイク
EP:Ron Bass ロン・バス

Ted Fieid テッド・フィールド

Scott Kroopf スコット・クルーフ

Erica Huggins エリカ・ハギンズ
字幕:戸田奈津子 トダナツコ
その他:Joel Hynek ジョエル・ハイネック

Nicholas Brooks ニコラス・ブルックス

P.O.P. Film ポップ・フィルム
キャスト(役名
Robin Williams ロビン・ウィリアムズ (Chris Nielsen
Annabella Sciorra アナベラ・シオラ (AnnieNielsen)
Cuba Gooding Jr. キューバ・グッディング・ジュニア (Albert
Max Von Sydow マックス・フォン・シドー (The Tracker
Jessica Brooks Grant ジェシカ・ブルックス・グラント (Marie Nielsen
Josh Paddock ジョッシュ・パドック (lanNielsen)
Rosalind Chao ロザリンド・チャオ (Leona
Werner Herzog ヴェルナー・ヘルツォーク
Mrs. Jacobs ミセス・ジェイコブス (Lucinda Jenney
Matt Salinger マット・サリンジャー (Reverend)
Clara Thomas クララ・トーマス (Little Girl by the Lake
解説
あえなく地獄に落とされた愛する妻を救うべく天国抜け出した男の冒険SFX駆使した驚異映像で綴ったファンタジー。「ヘルハウス」「ある日どこかで」で知られる作家リチャード・マシスン同名小説創元推理文庫刊)の映画化で、監督には「心の地図」のヴィンセント・ウォードがあたった。脚本は「レインマン」「ベスト・フレンズ・ウェディング」のロン・バス担当。製作はスティーヴン・サイモンバーネット・デイン製作総指揮バスと、テッド・フィールド、スコット・クループ、エリカ・ヒギンズ。撮影は「心の地図」「鳩の翼」のエドゥアルド・セラ音楽は「リーサル・ウェポン4」のマイケル・ケイメン美術は「恋の闇 愛の光」のイウジニオ・ザネッティ。編集は「インデペンデンス・デイ」のデイヴィッド・ブレナー、メイシー・ホイ。衣裳は「リチャードを探して」のイヴォンヌ・ブレイク。SFXジョエル・ハイネックニコラス・ブルックスヴィジュアル・エフェクツ監修の元、視覚効果デザインPOPフィルム担当出演は「フラバー」のロビン・ウィリアムス、「リトル・シティ 恋人たちの選択」のアナベラ・シオラ、「恋愛小説家」のキューバ・グッディング・Jr.、「第七の封印」「ジャッジ・ドレッド」の老優マックス・フォン・シドー、「エンド・オブ・バイオレンス」のロザリンド・チャオ、「マンハッタン花物語」のジェシカ・ブルックス・グラント本作デビューとなるジョッシュ・パドックほか。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
医師クリスロビン・ウィリアムス)は愛する妻アニーアナベラ・シオラ)と二人の子イアンジョッシュ・パドック)とマリージェシカ・ブルックス・グラント)に恵まれて、幸せな日々を送っていたが、ある日不慮の事故子供たちを失い、悲しみに沈む。ほどなく、彼自身事故で命を落とし天国へ召された。かつての恩師アルバート教授(キューバ・グッディング・Jr.)と出会い彼に導かれてロマンティック天国歓喜浸るクリスだったが、地上では子供と夫に先立たれたアニー悲しみのあまり自殺してしまった。自殺した者は地獄へと落とされてしまう。これを知ってショックを受けた彼はアニーを救うために天国を出て地獄へと旅立つ決心をする。アルバートは彼を死後の世界道案内トラッカー(マックス・フォン・シド)の元へ連れて行く案内人クリスアニークリスに会っても彼が誰か分からないだろうと告げるが、クリス決意固いクリス地獄世界アニー探し求め、ついに彼女を見つけるが、アニーはやはり彼が誰か分からなかった。だが、アニーを思うクリスの愛が奇蹟もたらすのだった

奇蹟の輝き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/22 08:09 UTC 版)

奇蹟の輝き』(きせきのかがやき、What Dreams May Come)は、1998年アメリカ映画の強さを描いた人間ドラマ。リチャード・マシスン原作


  1. ^ a b What Dreams May Come (1998)”. Box Office Mojo. 2009年11月13日閲覧。


「奇蹟の輝き」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

奇蹟の輝きに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「奇蹟の輝き」の関連用語

奇蹟の輝きのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

レグザタブレットAT700

さんふらわあ さっぽろ

雪洞

毛原

OH-6D

さくらめんと丸

クラウン ロイヤルサルーン

チリ





奇蹟の輝きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの奇蹟の輝き (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS