大気安定度とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 環境アセスメント用語 > 大気安定度の意味・解説 

大気安定度 (たいきあんていど)

 気温下層から上層に向かって低い状態にあるとき、下層大気上層移動しやすいこのような状態を「不安定」という。また、温度分布が逆の場合は、下層大気上層移動しにくいこのような状態を「安定」という。例えば、晴れた日日中は、地表面太陽光線暖められ、それにより周辺大気暖められるので下層大気の方が上層より気温が高い状態になる。これが夜間になると、地表面放射冷却現象により冷却され、それに伴い周辺大気冷却されることから、下層大気の方が上層より気温が低い状態になる。このような大気安定性度合いを大気安定度といい、大気安定のときは汚染物質拡散せず、汚染進行する。

大気安定度

大気安定度は、太陽からの熱射量や夜間における地球からの放熱量と風による気流乱れを表す指標である。 大気安定度の指標は、放射性物質拡散計算上A~Fに分類され、Aはよく拡散する状態を表し(強い不安定)、Fは非常に拡散しにくい状態を表す(安定)。またB~Eはこれらの中間の状態段階的に表す。 大気安定度

大気安定度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/12 22:25 UTC 版)

大気安定度(たいきあんていど)とは、気象学における概念で、力学的・熱力学的に平衡状態にある大気に微小擾乱を発生させたときの、その大気の振る舞いを表す。擾乱が弱まってもとの平衡状態に戻る場合は安定、擾乱が強まって元の状態に戻らない場合は不安定という。また、不安定の度合いについて考えるときは不安定度とも呼ぶ。




  1. ^ 静的安定 中川用語集


「大気安定度」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

大気安定度に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大気安定度」の関連用語

大気安定度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

使用済燃料中間貯蔵

防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲

急性障害

心のケア

改良型沸騰水型原子炉

もんじゅナトリウム火災事故

アポトーシス

スリーマイル島原子力発電所事故





大気安定度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2016 Kankyosho All rights reserved.
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2016 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大気安定度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS