大正政変とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 政治活動 > 政変 > 大正政変の意味・解説 

たいしょうせいへん たいしやう- 【大正政変】


大正政変

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/05 13:42 UTC 版)

大正政変(たいしょうせいへん)は、1913年(大正2年)2月、前年末からおこった憲政擁護運動(第1次)によって第3次桂内閣が倒れたことをさす。広義には第2次西園寺内閣の倒壊から第3次桂内閣を経て第1次山本内閣の時代までとされる[1]


  1. ^ a b 大久保(1964)
  2. ^ 1911年(明治44年)1月26日の桂・西園寺会談の結果、1月29日に発表した合意のこと。第2次桂内閣が立憲政友会の支援を必要としていることから、桂は次期首班に政友会をおし、自分はふたたび政権につかないという確約を政友会の原敬とのあいだにむすんだ。これにより、政府と政友会の提携が成立した。
  3. ^ 日露戦争の戦費は日清戦争の8倍、開戦前年の国家財政の約7倍に達した。その8割は公債であり、戦後、償還の負担等が財政を圧迫した。
  4. ^ 『詳説日本史改訂版』、山川出版社、2002年、p294
  5. ^ 1885年(明治18年)に創設された内閣制度では、宮内省を内閣の外に設け、宮中と府中(行政府)との別を明らかにし、さらに天皇を補佐する内大臣をおいていた。
  6. ^ 1880年(明治13年)に福澤諭吉が提唱して結成された日本最初の実業家社交クラブ。
  7. ^ イギリスのジョージ5世が即位したころ(1910年)、即位直後を理由に自由党保守党との政争の中止を命じて、これを実現させたことにならうもので、イギリスから帰国した直後の加藤高明が提案した。
  8. ^ このとき川上親晴警視総監は、騎馬憲兵25騎を民衆の中に投じた。
  9. ^ 大岡は桂に対し「議長としてでなく長州人として申し上げる」と述べたと伝わる。
  10. ^ このころの『原敬日記』には西園寺への批判が多く記されている。
  11. ^ 政治の混乱を詔勅により収拾することは明治期から行われていたが、即位後の大正天皇の権威は明治天皇とは比較にならず、民衆からは桂の陰謀と強く認識されることとなった。
  12. ^ 政党結成に動いたことはもちろん、桂が軍部大臣文官制を企図していたことも陸軍の不信を強めた。
  13. ^ a b 松尾(1974)


「大正政変」の続きの解説一覧





大正政変と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大正政変」の関連用語

大正政変のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

IdeaPad S10e

オートザムAZ-3

烏川

ナンバンハコベ

のこぎり

ワイン包み

ピエトレン

高山伝右衛門





大正政変のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大正政変 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS