大久保忠常とは?

大久保忠常

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/30 23:14 UTC 版)

大久保 忠常(おおくぼ ただつね)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将大名武蔵騎西藩の初代藩主相模小田原藩主・大久保忠隣の長男。正室は奥平信昌の娘(母は徳川家康の長女・亀姫)。子に忠職(長男)、娘(片桐貞昌正室)、娘(本多重能正室)、娘(里見忠義正室)。通称は新十郎。官位は従五位下加賀守






「大久保忠常」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大久保忠常」の関連用語

大久保忠常のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

SH-2

スコティッシュ ブラックフェイス

レジスターマーク

台輪鳥居

生チョコレート

貝甲香

HP2 Enduro

ボルボS40





大久保忠常のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大久保忠常 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS