大久保忠保とは?

大久保忠保

読み方おおくぼ  ただやす

江戸後期大名下野烏山藩主。東京住。相模小田原藩大久保氏支族大久保忠成の子。号は恪堂。歌・画を能くした。著書に『開化新題歌集』等がある。嘉永1848)歿、58才。

大久保忠保

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/11/03 10:51 UTC 版)

大久保 忠保(おおくぼ ただやす、寛政3年5月27日1791年6月28日) - 嘉永元年9月5日1848年10月1日)は、江戸時代後期の大名下野烏山藩の第6代藩主。烏山藩大久保家7代。






「大久保忠保」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大久保忠保」の関連用語

大久保忠保のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

室生赤目青山国定公園

ハロゲン銀鉱

U1

建設機械類ブルドーザー

プリンストン

ダブルローディング

刺し子

ハイデッカー





大久保忠保のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2017 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大久保忠保 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS