壱岐とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 壱岐の意味・解説 

いき 【壱岐】 ◇

旧国名の一。壱岐全島にあたる。
長崎県壱岐全島占める市。漁業真珠養殖畑作を行う。観光業も盛んで,弥生古墳時代遺跡が多い。

壱岐

読み方:イキiki

旧国名の一


壱岐

分野
地方気象情報などに用いる地名全般用との共用部分は除く)に関する用語
意味:
イキ

壱岐

読み方:イキiki

対馬海峡の島群

所在 長崎県壱岐郡郷ノ浦町勝本町芦辺町石田町の4町

別名 壱州(イシュウ)

位置・形状 壱岐水道隔て九州本土北方。ほとんどが低平な玄武岩台地

島嶼名辞典では1991年10月時点の情報を掲載しています。

壱岐

読み方
壱岐いき
壱岐いさき
壱岐いちき
壱岐いちぎ
壱岐いちぬき
壱岐いつき

壱岐島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/14 14:03 UTC 版)

(壱岐 から転送)

壱岐島(いきのしま)は、九州北方の玄界灘にある南北17km・東西14kmのである。九州と対馬の中間に位置する。『古事記』によれば、別名を天比登都柱(あめひとつばしら)という[1]


  1. ^ 次生伊伎嶋。亦名謂天比登都柱(『古事記』)。
  2. ^ 8 島しょ”. 長崎県統計年鑑 平成22年. 長崎県. 2013年7月14日閲覧。
  3. ^ 壱岐市の統計 市勢要覧統計資料編 平成22年版”. 壱岐市. p. 1 (2011年5月). 2013年7月14日閲覧。
  4. ^ 『日本地名大百科 ランドジャポニカ』 小学館、1996年、p.77。ISBN 4-09-523101-7
  5. ^ 『日本地名大百科 ランドジャポニカ』 小学館、1996年、p.77。ISBN 4-09-523101-7
  6. ^ 申 叔舟『海東諸国紀 朝鮮人の見た中世の日本と琉球』田中健夫訳注 , 岩波文庫、1991年、ISBN 4-00-334581-9
  7. ^ a b c 岡崎敬『魏志倭人伝の考古学』第一書房 2003年


「壱岐島」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

壱岐に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「壱岐」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
94% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

壱岐のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

金明布袋竹

らくらくホン ベーシック

白兎海水浴場

T-4

香猪

高度道路交通システム

渡島大島

水銀灯蛍光型





壱岐のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
気象庁気象庁
©2016 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの壱岐島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS