基本情報技術者とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 資格辞典 > 基本情報技術者の意味・解説 

基本情報技術者

資格区分 国家資格
資格概要取得方法 情報処理技術者試験制度の基本情報技術者は、システム開発構築運用などに携わるエンジニアをめざす上で入門的な資格として位置付けらています。試験でもコンピュータシステム基礎をはじめ、ハードウェアソフトウェアプログラム設計開発ネットワーク技術データベース技術など、さまざまな分野についての基礎知識が問われます。資格を取得することで、情報処理技術全般にわたり、幅広い知識技術を身に付けていることを証明することができるでしょう企業中にはSEプログラマーなどITエンジニア教育研修通じ、この資格の取得バックアップしているところもありますまた、ソフトウェア開発技術者など他の情報処理技術者試験へのステップとして、資格の取得目指している人も少なくありません。
受験資格 特に制限なし
受験料 5100円(税込み
合格率 14.3%(2005年春期
試験日程
試験会場 全国主要都市実施
問い合わせ先 情報処理技術者試験センター( http://www.jitec.jp/)

基本情報技術者


基本情報技術者試験

(基本情報技術者 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/21 02:40 UTC 版)

基本情報技術者試験(きほんじょうほうぎじゅつしゃしけん、Fundamental Information Technology Engineer Examination、略号FE)は、情報処理の促進に関する法律第29条第1項に基づき経済産業大臣が行う国家試験である情報処理技術者試験の一区分。対象者像は「高度 IT 人材となるために必要な基本的知識・技能をもち,実践的な活用能力を身に付けた者」。




[ヘルプ]
  1. ^ IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験:統計情報
  2. ^ 2000年(平成12年)11月8日通商産業省令第329号「情報処理技術者試験規則の一部を改正する省令」
  3. ^ 2001年(平成13年)1月4日『官報』第3027号 p.11「官庁報告 国家試験 平成13年度春期情報処理技術者試験」
  4. ^ 2001年(平成13年)6月7日『官報』号外第116号 p.1「官庁報告 国家試験 平成13年度春期情報処理技術者試験合格者」
  5. ^ 2007年(平成19年)経済産業省令第79号「情報処理技術者試験規則等の一部を改正する省令」
  6. ^ 2009年(平成21年)1月4日『官報』第3027号 p.11「官庁報告 国家試験 平成13年度春期情報処理技術者試験」
  7. ^ 平均年齢 (PDF) (情報処理技術者試験センター)
  8. ^ 情報処理技術者試験 推移表 (PDF) (情報処理技術者試験センター)
  9. ^ a b 情報処理技術者試験 推移表 (PDF) (情報処理技術者試験センター)
  10. ^ http://www.ipa.go.jp/about/press/20131029.html プレス発表  iパス(ITパスポート試験)をはじめとする情報処理技術者試験の出題構成の見直しについて:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構]


「基本情報技術者試験」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「基本情報技術者」の関連用語

基本情報技術者のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

レグザZ8X

Microsoft HoloLens

Touch Pro

Xbox 360

FOMA ecoソーラーパネル 01

P-05D

dynabook R631

F-04B





基本情報技術者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ基本情報技術者の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの基本情報技術者試験 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS