地下水汚染とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 汚染 > 地下水汚染の意味・解説 

地下水汚染 (ちかすいおせん)

 地下水一般に水質表流水より良好であるが、汚染すると回復が困難である。主な汚染として、細菌類工場からのシアン・クロムなどの毒物下水農地浸出水による亜硝酸硝酸などがある。そのほか、特に近年目立つのが低沸点有機塩素系化合物による汚染である。後者発生源は、電子工業金属部品脱脂洗浄剤と、ドライクリーニング洗剤で、主としてこれらの対策目的にして、水質汚濁防止法による工場排水地下浸透規制が行われている。

地下水汚染

工場排水生活排水による有機塩素化合物硝酸性窒素により、地下水汚染されている状態のことをいいます。ドライクリーニング排水化学肥料農薬なども汚染物質一つです。

地下水汚染

地中地層内の有害物質投棄などによって汚染されることをいいます。近年、特に有機塩素系溶剤による地下水汚染が問題となってきました。有害物質地下浸透させることは水質汚濁防止法禁止されていますが、平成5年3月環境基準改正伴って地下浸透水の規制基準強化されました。

地下水汚染

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/05 20:46 UTC 版)

地下水汚染(ちかすいおせん)とは、地下水中に重金属有機溶剤農薬などの各種の物質や細菌などが、自然環境や人の健康・生活へ影響を与える程度に含まれている状態をいう。公害の一つ。地下水へ混入した原因は、人為・自然を問わない。また混入している物質は、有害/無害を問わない。




  1. ^ a b c 浦野真弥、浦野紘平 『地球環境問題がよくわかる本』、2017年、97頁。







地下水汚染と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「地下水汚染」の関連用語

地下水汚染のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アリアン4

馬力

K 1200 S

小米平砂防堰堤

ガスオーブン

結婚式

ハイゼル

ランナーズタグ





地下水汚染のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.
ダイキアクシスダイキアクシス
Copyright (C) DAIKI AXIS Co., LTD Allrights reserved.
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2017 京浜河川事務所 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地下水汚染 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS