国際ローミングとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 国際ローミングの意味・解説 

こくさい ローミング [5] 【国際ローミング】

通信サービスにおいて,利用者複数の国でサービス利用できる仕組み携帯電話インターネットなどで提供される。

国際ローミング

別名:グローバルローミング
【英】international roaming, global roaming

国際ローミングとは、海外携帯電話PHS、インターネットサービスなどを利用する際に、日本の携帯電話各社提携する海外通信事業者通信網利用するサービスのことである。

日本の携帯電話各社では、諸外国のほとんどの地域において、使用している番号メールアドレスなどを変更することなく、通話通信が行えるサービスを提供している。

国際ローミングは、NTTドコモの「WORLD WING」、ソフトバンクモバイルの「世界対応ケータイ」、auの「グローバルパスポートCDMA」などのサービス利用することにより可能になる。

国際ローミングの通信方式携帯電話各社異なりWORLD WING世界対応ケータイは「W-CDMA」、または、「GSM規格対応している。国際ローミングでは、ローミング先の事業者によって通信方式使い分けるため、W-CDMAGSM両方に対応した携帯端末利用できる。グローバルパスポートは、「GSM」と「CDMA規格対応しているため、日本の「CDMA2000 1x規格海外の「CDMA規格互換性がある携帯端末利用できる。

携帯電話のほかの用語一覧
システム:  携帯電話本人確認法  基地局  機種変更  国際ローミング  公私分計サービス  黒ロム  MMS

ローミング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/21 23:35 UTC 版)

(国際ローミング から転送)

ローミング (roaming) は、携帯電話PHS、またはインターネット接続サービス等において、事業者間の提携により、利用者が契約しているサービス事業者のサービスエリア外であっても、提携先の事業者のエリア内にあれば、元の事業者と同様のサービスを利用できることをいう。


  1. ^ 大衆電信の場合
  2. ^ この時点で九州・北海道・北陸・関西が既にサービス終了しており、中国もこの直後の同年12月9日にサービス終了した。また、中部・四国・沖縄も新規受付を終了していた。
  3. ^ NTTドコモの場合
  4. ^ 2009年より。
  5. ^ ソフトバンクモバイルの場合
  6. ^ ウィルコムの場合
  7. ^ コネクサス・モバイル・アライアンス加盟7事業者がデータローミングの新料金プランを提供開始


「ローミング」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

国際ローミングに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国際ローミング」の関連用語

国際ローミングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Windows 7

初音ミク

小数点表示桁下げ

XPERIA

結合子

dynabook R631

LYNX 3D

Sony Tablet S





国際ローミングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ国際ローミングの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのローミング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS