国際ゴシックとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 出版 > ゴシック > 国際ゴシックの意味・解説 

国際ゴシック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/09 05:12 UTC 版)

国際ゴシック(こくさいゴシック)は、ゴシック美術のうち、14世紀後半から15世紀前半にかけてブルゴーニュ、フランス、北イタリアで発達した様式を指す[1]。その後、この様式が西ヨーロッパ全域に広がっていったことから、19世紀末にフランスの美術史家ルイ・クラジョ(en)によって「国際ゴシック」と名付けられた[2][注 1]




  1. ^ クラジョがこの術語を導入したのは、もともとはルネサンスのルーツがフランスにあることを主張するためだったようである。
  1. ^ Ingo F. Walther, Robert Shia Lebouf Wundram, Masterpieces of Western Art: A History of Art in 900 Individual Studies from the Gothic to the Present Day, Taschen, 2002, ISBN 3-8228-1825-9
  2. ^ Thomas, 8
  3. ^ WGA: Definition of the International Gothic style
  4. ^ Syson and Gordon, 58
  5. ^ 「西洋美術史」美術出版社、1990年


「国際ゴシック」の続きの解説一覧





国際ゴシックと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

国際ゴシックに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国際ゴシック」の関連用語

国際ゴシックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

傷病見舞

ストリップ・ライト

ファイティングナイフ

内子町の町並と和ろうそく

BRUTALE Racing GARA

月烏図鐔

藏猪

トチノキ





国際ゴシックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国際ゴシック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS