国防色とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 色彩 > > 国防色の意味・解説 

こく ぼうしょく -ばう- [3] 【国防色】

旧陸軍軍服の色で,カーキ色。また,それに類似した色をいう。

国防色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/18 08:46 UTC 版)

国防色(こくぼうしょく)とは、1934年昭和9年)当時の日本陸軍軍服の色で「帯青茶褐色」と定義・表現される。 ただし軍服にはその生産時期や階級、夏衣と冬衣の別などによってある程度異なる色調の素材が用いられたため、日本陸軍の軍服は必ずしも単一の色相を示してはいない。 また、軍服の色という意味でカーキ色と呼ばれることもあるが、明治期よりカーキ色と呼ばれてきた帯赤茶褐色(明るい黄土色)や、土埃という本来の意味でのカーキとは異なる色である。近年では米軍自衛隊の軍装色であるオリーブドラブと混同される例も散見される。




「国防色」の続きの解説一覧





国防色と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国防色」の関連用語

国防色のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

リボンアオサ

WR250R

1000形車両

KTM 50SX

笹かまぼこ

瀬戸内海国立公園

軍鶏

樫尾忠雄





国防色のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
原色大辞典原色大辞典
Copyright © 1997-2017 colordic.org All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国防色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS