国境は燃えているとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 国境は燃えているの意味・解説 

国境は燃えている

原題:Le Soldatesse
製作国:イタリア
製作年:1959
配給:日本ヘラルド映画
スタッフ
監督:Valerio Zurlini ヴァレリオ・ズルリーニ
原作:Ugo Pirro ウーゴ・ピッロ
脚本:Leo Benvenuti レオ・ベンヴェヌーティ

Piero De Bernardi ピエロ・デ・ベルナルディ
撮影:Tonino Delli Colli トニーノ・デリ・コリ
音楽:Mario Nascimbene マリオ・ナシンベーネ
キャスト(役名
Tomas Milian トマス・ミリアン (Martino
Marie Laforet(1) マリー・ラフォレ (Eftichia)
Anna Karina アンナ・カリーナ (Elenitza)
Lea Massari レア・マッサリ (Toula)
Mario Adorf マリオ・アドルフ (Castalyoli)
Valeria Moliconi  (Eve
解説
ウーゴ・ピッロ原作を「鞄を持った女」のレオ・ベンヴェヌーティピエロ・デ・ベルナルディ共同シナリオ執筆、「家族日誌」のヴァレリオ・ズルリーニ監督した人間ドラマ撮影は「四次元の情事」のトニーノ・デリ・コリ音楽は「鞄を持った女」のマリオ・ナシンベーネ担当した。出演は「太陽の誘惑」のトマス・ミリアン、「太陽がいっぱい」のマリー・ラフォレ、「女と男のいる舗道」のアンナ・カリーナ、「情事」のレア・マッサリ、「秘密大戦争」のマリオ・アドルフなど。一九六五年度モスクワ映画祭では特別金賞受賞している。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
第二次大戦下の一九四〇年ギリシャ全土山岳地帯にたてこもった一部ゲリラを除いて独伊両軍占領下におかれた。休暇アテネにいた歩兵中尉マルチーノ(T・ミリアン)は十二名の慰安婦いくつかの部隊に運ぶという任務をうけた。アテネを発とうとするトラックに向って、慰安婦一人トウーラ(L・マッサリ)の妹が、一人置き去りにされるのが不安だといって駆けよった。女達のこん願に負けマルチーノ同行黙認した。さらに途中で奥地に行くという黒シャツ隊少佐同乗させた。マルチーノはエフティキア(M・ラフォレ)という、無口な女に心を惹かれはじめていた。駐在所につくたびに、じみた夜を見なければならない奥地に入るにしたがってギリシャ人パルチザン出現する危険な道を通らなければならなかった。そしてある日、いきなりパルチザン銃撃にあった。女の一人エレニツァが胸に銃弾をうけ、一行やっとの思いでレンガ造りの荒屋逃げこんだ。もう一度襲われたら皆殺しだ。逃げなければならない。が、エレニツァは重態。不安な時間極度興奮した少佐はエレニツァを射殺した。エフティキアが怒って彼に銃を向けたが、マルチーノがとめた。少佐は「皆のためにやったんだ」と弱々しく弁解した。一行徒歩目的地オクリダに着いた。そこでは黒シャツ隊ゲリラ追放のために町に火を放ち少年までをも無造作銃殺していた。少年同胞エフティキアはその光景見て初めて涙を流した。マルチーノ狂おしいほど彼女を愛していたが、両国の溝の中でどうすることも出来なかった。その日二人最後の夜を送った。彼女は翌日パルチザン仲間に加わるために山に登りマルチーノはそれ以後二度と彼女に会うことはなかった。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国境は燃えている」の関連用語

国境は燃えているのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鍋島灯台

国際花と緑の博覧会記念5,000円銀貨幣

87式砲側弾薬車

2Pコネクタ

2100系

正法寺川北沢第十二号石堰堤

グラファイト シャフト

キハ350形





国境は燃えているのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2017 Weblio RSS