国つ神とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > > 国つ神の意味・解説 

くに つかみ 【国つ神・〈地祇〉】

天つ神に対して日本国土土着する神。地神。 「 -は高山の末・短山ひきやまの末に上り坐して/祝詞 六月大祓」 → 天つ神

天津神・国津神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/29 14:06 UTC 版)

(国つ神 から転送)

天津神・国津神(あまつかみ・くにつかみ)は、日本神話に登場するの分類である[1]大国主など、天孫降臨以前からこの国土を治めていたとされる土着の神(地神)を「国津神」、天照大神などがいる高天原の神を「天津神」という。




  1. ^ a b c d e 薗田稔、茂木栄 『日本の神々の事典 神道祭祀と八百万の神々』 学研
  2. ^ a b 戸部民夫 『八百万の神々 日本の神霊たちのプロフィール』 新紀元社
  3. ^ a b 藤巻一保 『古事記外伝 正史から消された神話群』 学研
  4. ^ 菅田正昭 『面白いほどよくわかる神道のすべて』 日本文芸社
  5. ^ 山折哲雄、田中治郎 『面白いほどよくわかる日本の神様 古事記を彩る神々の物語を楽しむ』 日本文芸社
  6. ^ 山北篤 『東洋神名事典』 新紀元社
  7. ^ 窪徳忠『庚申信仰の研究-日中宗教文化交渉史』(日本学術振興会 昭和36年)26頁


「天津神・国津神」の続きの解説一覧





国つ神と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「国つ神」の用例一覧


辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国つ神」の関連用語

国つ神のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

滑空比

鉄ホーロー

桐紋二引両透図鍔

トリカラー・ダイヤモンド・エンゼル

カワミドリ

ぶったて当金

節木増

チャージャー





国つ神のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天津神・国津神 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS