回文とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 回文 > 回文の意味・解説 

かい ぶん くわい- [0] 【回文・廻文】

回状 」に同じ。かいもん。 「 -を以つて,東八箇国をふれまはるに/太平記 31
上から読んでも下から読んでも同文同文句になるように書かれた文。また,回文歌・回文狂歌・回文俳諧など。例「をしめどもついにいつもとゆくはるはくゆともついにいつもとめじを」「竹屋焼けた」の類。まわしぶみ

かい もん くわい- [0] 【回文・廻文】

かいぶん(回文)

回文構造

同義/類義語:パリンドローム, 回文
英訳・(英)同義/類義語:palindrome, parindromic structure

一般的には、タケヤブヤケタのように最初からよんでも最後からよんでも同じになる文のこと。核酸塩基配列では、それぞれの相補鎖が同一塩基配列二本鎖を形成している部分回転対称になっている部分をさし、制限酵素などのタンパク質認識部位になっていることが多い。

回文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/09 08:04 UTC 版)

回文(かいぶん)とは、始めから(通常通り)読んだ場合と終わりから(通常と逆に)読んだ場合とで文字ないし音節の出現する順番が変わらず、なおかつ、言語としてある程度意味が通る文字列のことで、言葉遊びの一種である。英語では palindrome ([ˈpælɨndroʊm] パリンドローム)という。


[ヘルプ]
  1. ^ 小瀬渺美「<実践記録>翻刻と紹介「廻文之俳諧」」聖徳学園岐阜教育大学国語国文学第17集、1998年
  2. ^ a b 『日本歌学大系第4巻』(佐佐木信綱編、昭和31年1月15日・風間書房発行)より
  3. ^ 「Ura ni naru」(裏になる)を「URAN×I=NARU」という覆面算にして解く例が、第II章にある。
  4. ^ 山本山」のキャッチコピーのように漢字単位で"回文"であることをアピールする企業もある。


「回文」の続きの解説一覧





回文と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「回文」の関連用語

回文のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ホクヨウウミウシ科の仲間3

チェビオット

小泉海水浴場

紫蘇輝石

孫正義

アンティークビーズ

フェリーはちのへ

禄剛埼灯台





回文のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの回文 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS